« 尾瀬ケ原で見たスミレ | トップページ | ドクウツギ »

2012年6月15日 (金)

尾瀬ケ原で見た花

今回も見た花は沢山あり,紹介しきれませんので心に残ったいくつかを紹介します。
Minezakura1206oze
     (ミネザクラ)
今年は雪が多かった割には花が早く、終盤のものが多かったですが、場所によりまだ奇麗に咲いていました。花柄に毛があるとチシマザクラですがこれは毛がありませんでした。
Tateyamarindooze
     (タテヤマリンドウ)
初日は午前中晴天でしたので湿原のあちこちで沢山咲いていました。
2日目は曇り空で花は開いてくれませんでした。花の写真は撮れる時に撮っておかないと後で後悔しますね。
Mitubaorenoze
     (ミツバオウレン)
尾瀬では7月頃まで見られる花ですが、花が終わったものも多かったのでやはり今年は花が早かったようです。
花が小さく、枯れ草の中に咲いていますので良く見ないと見落としてしまいます。

|
|

« 尾瀬ケ原で見たスミレ | トップページ | ドクウツギ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

アライグマさん

尾瀬は木道からしか撮れませんので人が多い時期には落ち着いてかまえられませんので、人の居ない時期をねらっています。

投稿: やまそだち | 2012年6月16日 (土) 07:14

うーーむ
タテヤマリンドウやミツバオウレンの華奢な姿は良いですね。
ヽ(´ー`)ノ

投稿: アライグマ | 2012年6月15日 (金) 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/54967322

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬ケ原で見た花:

« 尾瀬ケ原で見たスミレ | トップページ | ドクウツギ »