« ハマヒルガオ | トップページ | コモチマンネングサ »

2012年6月 8日 (金)

コウボウムギ

Kobomugi1206     (コウボウムギ 6.7 阿字ケ浦)
日差しもそう強くはなく、海風が頬に心地よく感じます。砂浜にじっと座り太平洋を眺めていると、何もかも忘れ心が洗われます。
無心で足下のコウボウムギにカメラを向けました。
この時期のおなじみの砂浜の風景です。

|
|

« ハマヒルガオ | トップページ | コモチマンネングサ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さとさん

おはようございます。
海岸植物は波に現れないと消えてしまうものも多いです。
防波堤などができると消えてしまいます。
ハマヒルガオの群落も減ってきました。
海岸植物は種類は少ないですが、やはり季節ごとに楽しめます。

投稿: やまそだち | 2012年6月 9日 (土) 07:30

海をパックに綺麗な写真ですね。
波の風景があってこそ、栄える植物だと思います。
この前、砂丘に行った時、このコウボウムギ・ハマヒルガオ・ハマボウフウなどを初めて見ました。
やまそだちさんの所は、浜の植物・山の植物が見られていい所ですね。

投稿: さと | 2012年6月 9日 (土) 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/54912231

この記事へのトラックバック一覧です: コウボウムギ:

« ハマヒルガオ | トップページ | コモチマンネングサ »