« イワカガミ  | トップページ | ケブカツルカコソウ »

2012年7月21日 (土)

イワイチョウ

西吾妻山で見られた花は沢山あり、紹介しているときりがないのでこれが最後です。紹介したもの意外ではゴゼンタチバナ、ミツバオウレン、マイヅルシウ、コケモモ、ナナカマド、ワタスゲ、チングルマ、アオノツガザクラ、ウスバスミレ、キバナノコマノツメ、コミヤマカタバミ、ベニバナイチゴ、サンカヨウほかが見られました。
Iwaityo1207
     (イワイチョウ 岩銀杏 7.10)
亜高山から高山の雪田跡や湿地でよく見られます。ミツガシワ科ですので、花はミツガシワに良く似ています。真っ白な花は緑の葉の中ではよく目立ちます。
葉が腎臓形でイチョウの葉に似ているのでこの名が付けられました。

|
|

« イワカガミ  | トップページ | ケブカツルカコソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/55247282

この記事へのトラックバック一覧です: イワイチョウ:

« イワカガミ  | トップページ | ケブカツルカコソウ »