« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月31日 (金)

ミヤマコゴメグサ

29日,30日と群馬県の万座温泉に行ってきました。女房の兄妹夫婦と年一回程度の小旅行です。軽井沢でブルーベリー刈りをして草津白根を少し散策、早々と宿に入り温泉につかりました。帰りは何十年ぶりかで浅間鬼押出しを散策してきました。
Miyamakogomek78141
     (ミヤマコゴメグサ 2012.8.29 草津白根)
草津白根はアキノキリンソウ、オヤマリンドウが花盛り、アカモノの実も真っ赤に色づき、すっかり秋の気配です。
亜高山から高山に生えるミヤマコゴメグサも見頃でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年8月27日 (月)

サワギキョウ

Sawagikyok78058     (サワギキョウ 8.23)
湿地で咲き始めの色鮮やかなサワギキョウが見られました。花の形がちょっと変わっていますが、キキョウ科の花です。
田んぼの畦などに咲くミゾカクシと同じ仲間ですので、花の形はミゾカクシの花を大型版といった感じです。
夏の湿原の清々しい花です

happy01
明日から30日までお休みです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月26日 (日)

アサマフウロ

Asamahurok78070     (アサマフウロ 8.23 静岡県)
ハクサンフウロは夏のちょっと高い山の日当りの良い草むらではハクサンフウロはおなじみですが、アサマフウロは湿った草地に生えておりハクサンフウロに比べ見る機会が少ないです。
久しぶりで見ました。花が大きく、色が濃いのでよく目立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月24日 (金)

ヤマジオウ(山地黄)

Yamajio7341(ヤマジオウ  2012.8.23)
昨日は静岡県まで出かけました。2年前、一個だけ咲いていたのを見た事があるのですが今回は沢山の花が見られました。
花は同じシソ科のマネキグサにそっくりです。標高1000mの山は気温29度ですが、心地良い風が吹いていました。真夏の低山は人も少ないです。
Yamajiok77892
2cmに満たない淡紅色の小さな花が葉の上に乗ったように咲いています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年8月22日 (水)

ハマゴウ

昨日はBlogで知り合ったUさんの案内で千葉県の山に行ってきました。千葉県の山を歩いたのは初めてです。隣の県なのに交通が不便なせいもあり千葉県にはあまり出かけていません。写真は整理中なので後ほど紹介します。
Hamagok77670
     ( ハマゴウ 2012.8.20)
夏の海岸の砂浜に生えるハマゴウ、暑いのが好きなのか今年は例年に比べ花が多いようです。この時期砂浜で咲いているのはこれくらいです。
砂は焼けて暑いですが、海辺に近づくと涼しい風が吹いており、裸足で海に入るととても気持ち良いです。
ハマゴウは今までの分類ではクマツヅラ科でしたが新分類ではシソ科になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月20日 (月)

クサギ

Kusagi7282     (クサギ 2012.8.20)
車の窓を開け走っていると良い香りが漂ってきました。道端でクサギがさいていました。ユリの花の香りに似た良いにおいです。
臭木の名は葉が何とも言えないいやな臭いがするので付いた名前です。暑さに強い真夏の花です

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年8月19日 (日)

アサザ

Asazak77623     (アサザ 8.19)
しばらくぶりでアサザを見てきました。以前は霞ヶ浦まで見に行っていましたが、5年前に隣町の林の中の池に生えている事を知り、今日はそこに行ってきました。
アサザは朝咲き、昼には花が閉じてしまう一日花です。花数はあまり多くなく遠くで咲いているので200mmの望遠レンズでなんとか撮れました。

梨、ぶとうの季節になりましたね。帰りにぶどう園により3種類を少しづつかってきました。甘くておいしいです。 (⌒▽⌒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月18日 (土)

キツネノカミソリ

Kitunenokamisori7274     ( キツネノカミリ 8.17)
この時期、オニユリ、フシグロセンノウ、キツネノカミソリと似た色の花が良く見られます。赤色の花は涼しい感じの色ではありませんが、山で見ると暑苦しいは感じません。
近くの沢で子供達が水浴びをしており、にぎやかです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年8月17日 (金)

ジャコウソウ

Jyakoso7256     (ジャコウソウ 8.16)
ここ2、3年ほど見られなかったジャコウソウが見られました。刈られていたのか、 葉に隠れていてちょっと見にくい場所でしたので 見落としていたのか?ですが、残っていてくれて良かったです。
今日は暑い日でした。この時期里山を歩いている人はいませんね

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年8月16日 (木)

タニタデ

Tanitadek77264     (タニタデ 8.16)
タニタデが生えるような場所は沢沿いで、涼しい場所が多いです。今日は当地も33度の暑い日でたが、ここは気持ちよい風が吹いていました。
涼しいのは良いのですが、花が数ミリと小さいので風に揺れて撮りにくいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月15日 (水)

キキョウ

Kikyok77598     (キキョウ 8.15 日立市)
キキョウを見ると、子供の頃クワガタ(鬼虫と呼んでいました)取りの帰りにススキの茂る山でキキョウ、オミナエシを沢山とり盆飾りにした事を思い出します。
田舎のあの山は今はどうなっているだろうか?
近くの山道でひっそりと咲いていました。この山では2株しか見られませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年8月14日 (火)

ノリウツギ

Noriutugik77473     (ノリウツギ 8.11 野反湖)
野反湖で一番多く見られたのがノリウツギでした。真白な装飾花が一番きれいな状態のものを見られました。
独身寮で同室だった北海道出身の友人が「さびたの花」という歌をよく歌っていました。ノリウツギを北海道ではサビタの花と呼ぶことをその時知りました。サビタの方が言葉の響きがいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月13日 (月)

マルバダケブキ

Marubadakebukik77421      (マルバダケブキ 8.11 野反湖)
野反湖ではマツムシソウやワレモコウが咲き始めていましたが、マルバダケブキは7分咲きくらいで花が一番きれいな状態でした。
Marubadaekbukiimgp7204
メタカラコウの仲間は似たものも多いですが、マルバダケブキは葉も大きく舌状花が10個と多いので見応えがあります。
happy01
パソコンの更新でバタバタしており、HP更新が1ヶ月ほど遅れてしまいましたが、本日更新し「花ルバム64」をアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月12日 (日)

ヤナギラン

ここ3年ほど見ていない高原の夏の花ヤナギランが見たくなり、群馬県の野反湖まで行ってきました。この時期の野反湖は初めてです。天気が気になりましたが、夕方までは持ちそうなので早朝にかけました。
Yanagirank77466
     (ヤナギラン 8.11 野反湖)
薄曇りの散策にはちょうどよいお天気で、ヤナギランも丁度見頃でした。ヤナギランは夏期が難しく、ちょうど良い時期にはなかなか巡り会えません。今回は今までで一番良い状態のものが見られました。なぜか人が誰もおらず、ゆっくりと鑑賞、撮影をしてきました。
画像をクリックすると大きくなります。
Yanagirank77451
柳蘭とランの名が付いていますが、アカバナ科で葉が柳に似ており花がランのようにきれいなので名付けられたようです。
高原をピンクで装う群落は見事です。

Yanagiran7226

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月10日 (金)

ミミガタテンナンショウの実

Mimigatatennank77340   (ミミガタテンナンショウ 8.9)
林の中では真っ赤な色のミミガタテンナンショウの実があちこちで見られます。マムシグサの仲間は皆こんな実をつけます。花の時期に見ているのでミミガタテンナンショウとわかりますが、実だけではマムシグサとの違いがわかりません。葉の葉軸の長さの違いなどでもなんとか区別できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 9日 (木)

スカシユリ

毎年、海開きの前の日に見に行っているスカシユリ、今年は行きそびれてしまいました。昨日、海水浴客がいない北の方の海岸に行ってみました。
Sukasiyuriimgp7180
     (スカシユリ 8.8 日立市)
日立の海岸はこうした崖地が多く、スカシユリはこうした岩の上に生えています。海水浴場近くの草むらにも生育しており、写真はそちらの方が撮りやすいのですが、風景としてはこちらの方気に入っています。
Sukasiyuriimgp7189
長靴を履き、波の引くタイミングを見て近寄って撮りました。
Sukasiyuriimgp7195

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年8月 8日 (水)

タヌキモ

Tanukimok77094     ( タヌキモ 8.8)
スイレンの咲いているため池をのぞくと、タヌキモが咲いていました。
池などに浮いている食虫植物です。水中の葉に捕虫嚢が沢山ついており、水中の小動物を水と一緒に吸い込むそうです。
図鑑の検索表でタヌキモとしましたが、良く似たものにノタヌキモ、イヌタヌキモがありもしかするとそちらかもしれません。
Tanukimoha
     (タヌキモの葉)
豆のような丸いのが捕虫嚢です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 7日 (火)

サガミラン

Sagamiranimgp7170     (サガミラン 8.7)
マヤランの白花(淡緑色)で葉がない腐生ランです。地元の山で2年前にはじめて見ました。昨年は見られませんでしたが、今年は少し離れた場所に10本ほど出てきました。
以前、マヤランはサガミランの別名だったので白花種をサガミランモドキと名付けたようで、図鑑でもサガミランとしているものとサガミランモドキとしているものがあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 6日 (月)

キヌタソウ

Kinutasok77206_2      ( キヌタソウ 8.6 筑波山)
昨日、筑波山で見られた涼しそうな花をお届けします。直径3ミリくらいの小さな花ですが、花の数が多いので白い花は良く目につきます。
アカネ科ヤエムグラ属のこの花、珍しい花ではありませんが、どこでも見られるものではありません。
和名は「砧草」です。 砧(きぬた)は槌で布を打ちわらげ、つやを出すのに使う用具で、実の形を砧に見立てたようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年8月 5日 (日)

タマガワホトトギス

今日も暑い日になりましたが、筑波山に行ってきました。頂上は暑いので、早く出かけ 林内を歩き、2時には家に帰ってきました。この時期は花が少ないです。
目についたのはヤマジサイ、クサアジサイ、キヌタソウ、咲き始めのイワタバコなどでした。
Tamagawak77196_2
     (タマガワホトトギス 8.5)
黄色いホトトギスは色々ありますが、その中で一番良く見られるもので山地の谷沿いや林内で見られます。山道で出会うと一服の清涼剤になる花です。
玉川の名前は京都府にある地名からきているそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月 4日 (土)

ミゾハギ

Misohagik77088     ( ミソハギ 8.4)
田んぼの畦でミソハギがきれいに咲いていました。稲の緑が濃くなり、紅紫色の花が一段と鮮やかに見えます。
盆花と言われる通り、お盆が近付くと湿地で良く見られるようになります。
畦はきれいに草刈りされていますが、ミソハギは残したようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年8月 3日 (金)

ウバユリ

家にいても暑いので、近くの山の中を歩いて見ました。ヤマユリは終わり、タマジサイ、フシグロセンノウ、キツネノカミソリ、キキョウ、ソバナ、オヤマボクチなどつぼみが多く、咲いているのはダイコンソウ、オオバギボウシ、コバギボウシくらいで花はすくないです。
Ubayurik77074
     (ウバユリ 8.3)
山道の脇にウバユリが沢山咲いていました。車を止めカメラを向けましたが、ガードレールが邪魔で上手く撮れません。ユリのなかで地味な花で目立ちません。葉もユリの葉のように平行脈ではなく編状で卵状楕円形です。
Ubayurik77080
近寄って撮った花の中をアップです。緑白色の花びらの内側奥に紫褐色の斑点があります。なかなか味わいのある花です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月 2日 (木)

乗鞍の花(2)

3時間の散策でしたが、花が多く駆け足の散策になりました。一日かけてゆっくり観察したいところですが、茨城まで帰らなくてはならないので今回は我慢です。
Usagigiku7137
(ウサギギク ヨツバシオガマ オンタデ 7.29 乗鞍畳平)
黄色のウサギギク、紅紫色のヨツバシオガマ、白い花のオンタデが仲良く咲いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年8月 1日 (水)

クロユリ

7月29日は乗鞍で3時間ほど散策しました。標高2700mのお花畑にバスであっという間に行けるという事で多くの人が訪れていました。
Kuroyuri7007
     (クロユリ 7.29  乗鞍畳平)
標高2700mのお花畑にバスであっという間に行けるという事で多くの人が訪れます。9年前には剣ケ峰まで登りましたが、今回は3時間の散策でした。
クロユリは黒というより暗紫色の花です。自然の花ではこんな色の花は珍しいので人気があるようです。草むらに群生していますがこちらを向いている花が少ないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »