« ヒナノキンチャクとヒナノカンザシ | トップページ | イワギボウシ »

2012年9月10日 (月)

ヒメハッカ

Himehakkak78410     ( ヒメハッカ 2012.9.10)
初めて見る事ができた花です。湿地に生えるシソ科の花です。
「茨城県植物誌」(1981年刊)では県内ではやや普通に見られると記載されておりますが、準絶滅危惧種となっており、現在は減ってきているのではと思います。写真を撮っていてもハッカの香りが漂ってきます。
Himehakkan0156a
淡紫色の可愛い花です。

|
|

« ヒナノキンチャクとヒナノカンザシ | トップページ | イワギボウシ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

そばを通り、葉に触れただけで強いハッカの香りがします。

田んぼ回りをしていると農薬を使っている田んぼと使っていない田んぼは植生の違いが良くわかります。
稲刈りが進んでいますのでこれからは田んぼに入れますので楽しみな季節です。

投稿: やまそだち | 2012年9月19日 (水) 18:48

可愛いハッカですね~
香りもちゃんとあるのですか

先日友だちの田んぼの稲刈りを手伝って午前中でバテました
無農薬の田んぼなのでオモダカが大きく育っていてそれを除けながら刈るのでなかなかはかどらないんです
でも、色んな草が生えていてやまそだちさんが田んぼの草を見に行かれるのを思い出しました
これからはあそこで湿地の植物を観察させてもらいます

投稿: yuuko | 2012年9月19日 (水) 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/55625115

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメハッカ:

« ヒナノキンチャクとヒナノカンザシ | トップページ | イワギボウシ »