« ハマニガナ | トップページ | リュウノウギク »

2012年10月27日 (土)

ウンラン

Unrann1197     (ウンラン 2012.10.24)
ハマニガナが咲いていた砂浜に咲いていました。9月が最盛期ですがまだの残っていました。
この花とそっくりで葉が細いものを道端で良く見かけます。これはホソバウンランいう外来種で明治の頃。花卉として導入されたものです。
庭で咲いていたものが逃げ出したか、捨てたものが野生化したものです。

|
|

« ハマニガナ | トップページ | リュウノウギク »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuukoさん

肉厚ですが大きくはありません。
左に見える緑の葉はハマヒルガオの葉です。右の黄緑色の赤っぽく紅葉しているのがウンランです。
海岸植物も庭などで育てると葉も薄くなるかも知れませんね。

投稿: やまそだち | 2012年10月28日 (日) 20:17

ウンランの葉はこんなに肉厚で大きいのですか?
そういえば海岸の植物は葉が肉厚ですもんね・・・

ということは、うちにあるのはウンランではないのかしら??
でもホソバノとも違うんです、不思議

投稿: yuuko | 2012年10月28日 (日) 19:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/55982875

この記事へのトラックバック一覧です: ウンラン:

« ハマニガナ | トップページ | リュウノウギク »