« ツワブキ | トップページ | 淡紅色のリュウノウギク »

2012年11月 2日 (金)

オオチチッパベンケイ

Otitipan1492    (オオチチッパベンケイ  2012.11.1 茨城県)
ベンケイソウ科のチチッパベンケイの変種です。福島県北部と茨城県北部に分布しています。山地の岩上に生え、リュウノウギクの咲く頃に花を咲かせます。
以前から見たいと思い探していましたが、昨年ようやく見る事ができました。希少種ですのでいつまでも残って欲しい花です。

Otitippak79344

|
|

« ツワブキ | トップページ | 淡紅色のリュウノウギク »

野の花」カテゴリの記事

コメント

yuuko さん

チチッパは乳葉で、葉が肉質で乳液が出るような感じから名づけられたそうです。実際には乳液は出ません。

投稿: やまそだち | 2012年11月 9日 (金) 19:32

チチッパベンケイという名前 面白いですね
どうしてそういう名前なのでしょうか
そして花がとっても綺麗~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

投稿: yuuko | 2012年11月 9日 (金) 18:00

さとさん

おはようございます。
以前から探していましたが、険しい岩場に生えているのでなかなか見つかりませんでしたが、ようやく見られました。
いよいよ花も終盤ですね。

投稿: やまそだち | 2012年11月 5日 (月) 07:05

オオチチッパベンケイ初めて聞く花で県北部にも生育しているのですね。
この時期の花としては綺麗な花ですね〜。

投稿: さと | 2012年11月 4日 (日) 23:13

まささん

私も見た事の無い花はまだまだ沢山あります。
毎年、幾つか初めての花に出会えるのも野山散策の楽しみですね。
ミセバヤも見てみたいです。

投稿: やまそだち | 2012年11月 3日 (土) 18:02

オオチチッパベンケイ!初めて拝見しました。
シベの葯が、とても綺麗な花ですね!いつまでも
残したい!貴重な花ですね。エッチュウミセバヤも
今では植物園でしか観れないようです。

投稿: まさ | 2012年11月 3日 (土) 10:50

さむさん

地味な花ですが奇麗な花です。
種を採取し保護活動もしているようですが、自然の中で残って行って欲しいです。

投稿: やまそだち | 2012年11月 3日 (土) 07:16

タカさん

チチッパベンケイの方はまだ見ていないので、大きさの違いは分からないのですが、友人の話によるとそのようです。
でもオオチチッパベンケイも厳しい環境に生えているものは小型なので,両方の区別は難しいです。
茎は木質化しています。

投稿: やまそだち | 2012年11月 3日 (土) 07:13

うわ、すてきな花です。
これも見てみたい花ですね。
いつまでも咲いていてほしいです・

投稿: さむ | 2012年11月 2日 (金) 23:12

オオチチッパベンケイ、はじめて知りました。
花が大きいのが
名前の由来でしょうか
木の花のようにも見えますね。

投稿: タカ | 2012年11月 2日 (金) 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/56026289

この記事へのトラックバック一覧です: オオチチッパベンケイ:

« ツワブキ | トップページ | 淡紅色のリュウノウギク »