« サカキの冬芽 | トップページ | サネカズラの実 »

2012年12月10日 (月)

霜を被ったタチチチコグサ

日本列島に寒波が押し寄せています。こちらも今朝は冷え込み庭の水鉢もしっかり氷が張りました。
Tatititikon2242
     ( タチチチコグサ 2012.12.10)
しばらくぶりで、一面真っ白な霜のある時間に散歩に出ました。
タチチチコグサは花の紹介もまだしていない草ですが、霜の間から赤っぽい花が目に入り、思わずシャッターを押してしまいました。
ここは野鳥が多い場所ですが何故か今年は鳥があまり見られません。
昨日、歩いた山道でも鳥が急に減っていました。放射能の影響か?心配です。

|
|

« サカキの冬芽 | トップページ | サネカズラの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/56292989

この記事へのトラックバック一覧です: 霜を被ったタチチチコグサ:

« サカキの冬芽 | トップページ | サネカズラの実 »