« 霜のホトケノザ | トップページ | 冬木立 »

2012年12月15日 (土)

キタミソウ

Kitamisok79820     ( キタミソウ 2012.12.14)
2年ぶりでキタミソウを見に行ってきました。 この時期に見られる花は限られています。キタミソウは11月から3月頃まで見られます。
今年は12月に入り急に冷え込んだ為か少し痛んでいました。でも花は結構沢山咲いていました。
Kitanison2371
花は2、3mmと小さいので、覗き込まないと見つかりません。
北海道の北見で見つかったので北見草の名がつけられ、北海道、九州、関東の一部でしか見られません。

|
|

« 霜のホトケノザ | トップページ | 冬木立 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さむさん

キタミソウ咲いていて良かったですね。
今年は厳しい寒さが早くからやってきているので早めに終わるか気にしていましたが、やはり冬に咲く花は強いですね。

投稿: やまそだち | 2012年12月28日 (金) 18:12

やまそだちさん こんにちは

このブログに誘われて、キタミソウを撮りに行きました。
まだ咲いていました。
冬に咲いている花があるのはいいですね。

投稿: さむ | 2012年12月28日 (金) 10:12

まささん

キタミソウは日本だけでなく,北半球に寒冷な地方の湿地に広く分布しているようです。
この地は春に田んぼ作業が始まる頃、田んぼの用水に使うため水門を締め川の流れを止めるためその場所は水に埋まります。秋の稲刈りの季節になると水門が開かれ水位が下がります。水が引いた泥の上で発芽しすぐに花を咲かせ、春まで種を作ります。
この微妙な環境が無くなると姿を消してしまいます。群馬県、埼玉県も同じ環境です。

投稿: やまそだち | 2012年12月15日 (土) 20:48

やまそだちさん、こんばんわ!
絶滅危惧種のキタミソウ!初めて拝見しました。
こんな小さな花をよくぞ・・・素晴らしいですね。
渡り鳥が運んで来たものでしょうかね?・・・

投稿: まさ | 2012年12月15日 (土) 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/56324922

この記事へのトラックバック一覧です: キタミソウ:

« 霜のホトケノザ | トップページ | 冬木立 »