« コウヤボウキの冠毛 | トップページ | 新春探鳥会 »

2013年1月19日 (土)

いよいよ霜の最盛期

当地は冬になっても雪は滅多に降りません。そのかわり氷点下の朝は霜が降り、1月下旬から2月にかけては霜の最盛期です。
Himeodorikon3329
     ( ザラメのような 2013.1.19)
今朝は冷え込みザラメをまいたように草達をも真っ白でした。これだけ霜が多いと見分けがつきませんが、これはヒメオドリコソウです。
こんなに凍っても花はちゃんと咲かせています。
Noibaran3269
     (ノイバラ 2013.1.19)
本格的な霜の時期になると、低木にも沢山の霜が付くようになります。良く見ないと何の葉か見分けがつきません。

|
|

« コウヤボウキの冠毛 | トップページ | 新春探鳥会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ほととぎ さん

こちらの冷え込みが厳しいということでしょうね。
朝,日の出前に起きて、家の前の畑の霜の様子を見て、今日は良さそうだと確認してから出かけます。
ホッカイロをつけて完全武装で出かけます。

投稿: やまそだち | 2013年1月20日 (日) 20:41

リサ・ママ さん

これから2月初めまでが霜の一番奇麗な時期ですので、しばらく楽しめそうです。
ただ、日の出とともに出かけるのが寒くて (⌒▽⌒)

投稿: やまそだち | 2013年1月20日 (日) 20:38

まささん

寒くても、風があったり、湿りすぎていたり、乾燥しすぎていたりすると奇麗な霜がおりません。一昨日も同じくらい冷え込んだのですがあまり霜が奇麗ではありませんでした。
自然の不思議はまだまだ沢山ありますね。
こちらは雪は春先に時々降ります。

投稿: やまそだち | 2013年1月20日 (日) 20:36

いや、これは、凄い霜ですね!
兵庫では、こんなに長く伸びた霜、見たことありません。
霜を撮るには、寒い朝早起きしないといけませんが、こんな素敵な景色に出会えるから、頑張れるというものです。

投稿: ほととぎ | 2013年1月20日 (日) 19:36

私も毎年、霜を撮りますが、
こんなすごいのは、見たことないですぅ~♪
きれいですね~!!

投稿: リサ・ママ | 2013年1月20日 (日) 17:29

やまそだちさん、こんにちわ!
素晴らしい!霜ですね!相当冷え込んだのですね。
こんなに長いの・・・山で観る樹氷を想わせ素敵です。
こちらは雪が少し残り残念ながら霜は、
まだ観れません・・・・・

投稿: まさ | 2013年1月20日 (日) 10:57

さむさん

おはようございます。
霜が多すぎると、皆、真っ白にすっぽり覆われてしまい、何か分からなくなってしまいます。
花がないので、観察はできても写真はなかなか撮るものがありません。最近は鳥なども撮っています。

高峰高原のホシガラス奇麗に撮れていましたね。
これから群馬に鳥見に出かけます。

投稿: やまそだち | 2013年1月20日 (日) 07:24

おお、すごい霜です。
こんな霜に合ってみたいです。
長く伸びることがあるとは・・・。

投稿: さむ | 2013年1月20日 (日) 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/56578230

この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ霜の最盛期:

« コウヤボウキの冠毛 | トップページ | 新春探鳥会 »