« コハコベ | トップページ | シロダモの冬芽 »

2013年1月 9日 (水)

コナラ

Konaran2827      ( コナラ 2013.1.9)
  家の近くのコナラです。里山の雑木林の代表する木で落ち葉は堆肥にして肥料に材はシイタケの原木や薪用に使われていました。
薪炭材を使わなくなり、放置された里山は照葉樹林に」変わりつつあるそうです。
Konaran2793
     (コナラの冬芽 2013.1.9)
コナラ類の冬芽は、芽を包む皮(芽鱗:がりん) の枚数が多く、枝先に数個がかたまってつくことが特徴です。芽は赤っぽく濃い色で白い毛が生えています。

happy01
本日HPに「2012年のお気に入り」をHPとデジブックにアップしました。
右サイドのやまそだちデジブックをクリックして頂くとメロディ入りで楽しめます。

|
|

« コハコベ | トップページ | シロダモの冬芽 »

植物」カテゴリの記事

コメント

一番のネックは山から樹を下ろすだけで外来の木材より高くなってしまうと聞いたことがあります。
だったらチップにして燻煙材のように固めてやれば薪ストーブに、火力発電所ならそのまま石炭のように使えば出来そうな物ですけどねーーーー
海砂などをパイプで運べる技術があるんだから木材チップなんかわけないと思うんだけど。
素人は考えが甘いかなーーー
ヘ(^◇^;ヘ)(ノ;^◇^)ノ

投稿: アライグマ | 2013年1月10日 (木) 19:21

アライグマさん

木材を燃料にするのは一番楽だと思うのですが、コスト面等,経済面でペイしないんですかね?
家庭なら薪ストーブが一番安いような気がしますが。

投稿: やまそだち | 2013年1月10日 (木) 17:19

volさん

ありがとうございます。
昨年はスミレも結構見ました。新たに見たものは2種でした。
これで品種もいれスミレも87種になりました。
今年もよろしくお願いします。

投稿: やまそだち | 2013年1月10日 (木) 17:17

>薪炭材を使わなくなり、放置された里山は照葉樹林に」変わりつつあるそうです。

素人考えですけど、間伐材をその場でチップにしてパイプで麓まで流してやれば今時の技術なら燃料として十分使えると思うんだけどねーーー
海外から原発事故による燃料不足の足元を見られて高値で石油や天然ガスを買わされている事を考えると研究の余地がある気がするんだけどね。
って、ここでぼやいてもしょうがないですけど。

投稿: アライグマ | 2013年1月10日 (木) 15:48

デジブックとHPで「2012年のお気に入り」拝見いたしました~。
なつかしいミヤマスミレも入っていたのでうれしかったです^^
コナラの冬芽 たくましいですね。
ことしもよろしくおねがいいたします。

投稿: vol | 2013年1月 9日 (水) 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/56504126

この記事へのトラックバック一覧です: コナラ:

« コハコベ | トップページ | シロダモの冬芽 »