« ミヤマシキミ蕾 | トップページ | また霜に誘われ »

2013年1月28日 (月)

メリケンカルカヤ

Merikenn3672    ( メリケンカルカヤ 2013.1.27)
イネ科の植物は花も実も地味なので、写真を撮る機会が極端に少ないです。
撮るのはエノコログサ、秋の風情のススキ、オギくらいでしょうか。
終盤のメリケンカルカヤをアップで撮ってみました。
各節ごとに1個の無性小穂と両性小穂がつきます。長い芒の付いたのが両性小穂で,そのわきの毛だけのが無性小穂です。

|
|

« ミヤマシキミ蕾 | トップページ | また霜に誘われ »

植物」カテゴリの記事

コメント

クスクスさん

全体を何枚か撮ったのですが、駄目でした。光がスポットで当たった部分をアップで撮ったら、こんなものになりました。
御陰でメリケンカルカヤの芒と実のつくりを初めて確認できました。

投稿: やまそだち | 2013年1月29日 (火) 17:21

きれいですね。光を受けて輝いている。先日ススキを写したのですが、きれいさを写しきれないで、没にしました。

投稿: クスクス | 2013年1月29日 (火) 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/56646561

この記事へのトラックバック一覧です: メリケンカルカヤ:

« ミヤマシキミ蕾 | トップページ | また霜に誘われ »