« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

セツブンソウ

セツブンソウは毎年見てみたい花です。当地には生育していませんので、一番近い栃木県まで出かけます。昨年は3月に出かけ満開でしたので今年は少し早めに行って見ました。北関東自動車道を使うと2時間弱で行けるようになり近くなりました。
Setubunn4283
      (咲き始め)
Setubunn4299
      (見頃な花)
Setubunk70142
     (満開の花)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2013年2月27日 (水)

ウメがちらほら

Kobain4140水戸の偕楽園では梅祭りが始まっていますが、春は足踏みをしており、我が家の周辺ではまだ花が見られません。近くの自然公園の梅がちらほら咲き始めていました。
Umen4146

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月26日 (火)

マンサク

Mannsakun4123     ( マンサク 2013.2.26)
知り合いのBlogやTwitterでマンサクの花が紹介されていましたので。こちらでも咲いているかと、見に行ったらちらほら咲き出ていました。
やっぱり、この花を見ると春を感じますね。近くの梅もそろそろ咲き始めそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年2月25日 (月)

枯れ葉

Kareha2n4096      ( オオバギボウシの枯れ葉 2013.2.25)
今日はシュンランの花芽の様子を見に行ってきました。花芽は順調に膨らんでいました。こんな葉っぱが落ちていました。
オオバギボウシの枯れ葉のようです。繊細な芸術品ですね。白い縁取りがきれいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月24日 (日)

細々とイヌノフグリ

Inunohugurik70066     ( イヌノフグリ 2013.2.24)
なんとかイヌノフグリが咲き出しましたが、株数もすくなく、たった一個だけ花を咲かせていました。この場所は来年は消えてしまうかも知れません。別の場所を探してみます。残念ながら、以前あった海岸近くの人家の石垣のものも消えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月23日 (土)

トウダイグサ

Todaigusan4074     ( トウダイグサ 2013.2.22)
トウダイグサの仲間は目立たない花を咲かせます。この仲間、当地ではトウダイグサ、ナツトウダイ、タカトウダイの順に咲き出します。
トウダイグサは4月頃から咲き出すと思っていましたが、もう咲き出していました。
Todaigusan4066
秋から冬にかけて、葉が真っ赤に紅葉します。まだ赤い葉が残っており、咲き始めの新鮮な状態のものを見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月22日 (金)

ヤマネコノメソウ

Yamnekon4036     ( ヤマネコノメソウ 2013.2.22)
昨日、コセリバウレンを見た帰りに山の沢の縁でもう咲いていました。今年は花が遅いと思っていましたが、ヤマネコノメソウは例年より早めのような気がします。植物の開花時期はなかなか難しく、「早い、遅いは」一概に言えないようです。
Yamanekon4034
当地で見かけるヤマネコノメソウは雄しべが4個のものが多いのですが、これは雄しべが8個でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月21日 (木)

コセリバオウレンの咲く林

Koseriban4030     ( コセリバオウレンの咲く林 2013.2.21)
2月中旬を過ぎると花のようすが気になり,落ち着きません。今年は寒いのでまだ咲いていないと思いながら、コセリバオウレンの咲く林に入って見ました。
日があまり差し込まないコケが生える湿った杉林です。
Koseriban4028
     (コセリバオウレン 2013.2.21)
予想通り、あちこちで白い蕾が開き初めてはいますが、まだ花は開いていません。そんな中、一株だけ一足先に雄花が咲いているのを見つけました。一斉に咲き出すのは3月になってからでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月20日 (水)

キツネノカミソリ

Kitunenon3845     ( キツネノカミソリ 2013.2.20)
6日ぶりで散歩にでました。今朝も冷え込み昼間も寒かったです。花は遅れていますが、植物は活動しています。キツネノカミソリが伸びてきました。
ヒガンバナと同じく花の時期(7、8月)になると葉は消えてしまいます。
Bann3949
     (バン 2013.2.20)
我が家のすぐ近くの湿地で良く見かけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月17日 (日)

滝巡り

Takin3986     ( 薄葉沢の滝 2013.2.17)
今日は今年から入会したハイキングサークルの2月の行事で隣町の常陸太田市の滝巡りをしてきました。気温は低く、山道は雪が残り、ところどころ凍っていました。帰りにお風呂に入り、冷えた体を十分暖め帰宅しました。
Takin3992
滝の脇や、流れの縁にはつららが沢山下がっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月16日 (土)

ルリビタキ

Ruribitakin3982     ( ルリビタキ雄 2013.2.16)
今日は年に一度の市内の山の草刈りでした。荒れ果てた尾根筋の整備ですが,今年で10年になります。以前あったマツムシソウやカイジンドウなどはは復活していませんが、ホタルカズラ、キンラン、キセワタ。キキョウなどは見られるようになりました。昼食をとっているとルリビタキが近くに寄ってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年2月14日 (木)

ヤブツバキ

Yabutubakin3827     ( ヤブツバキ 2013.2.12)
ヤブツバキは花期が長く、11月から3月頃まで花がみられますが,今年は花が遅くここに来て、ようやく咲き出しました。
明日あたり雪が降れば、雪を被ったヤブツバキが見られるのですが・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月13日 (水)

梅の蕾

Umen3968     ( ウメの蕾 2013.2.12)
例年ですと、散歩道でも花を咲かせている梅が見られるのですが、今年はまだ見かけません。家の近くの梅もこんな状態です。月末には咲いてくれるでしょうか?
ウメは日本人にはおなじみの早春の花ですが、奈良時代中国から渡来したものです。
Uguisun3962
     (ウグイス 2013.2.12)
この時期、薮の中で「チャッ、チャッ」とか「ジャッ、 ジャッ 」と鳴くウグイスの地鳴きが聞かれます。茂みの中を動き回りますのでなかなか撮れません。
花札では「梅に鶯で』すが、梅の蜜を吸いにくるのはメジロですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月12日 (火)

ザゼンソウ

Zazenson3916     ( ザゼンソウ 2013.2.12)
昨日、フクジュソウを見た帰りに、以前ザゼンソウを実に行った事のある場所に寄ってみました。ぽつりぽつりと咲き出していました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月11日 (月)

フクジュソウ

Fukujyusok70013     ( フクジュソウ 栃木県 2013.2.11)
2月に入ると、毎年フクジュソウが咲き出したというニュースが伝えられます。そんな声を聞くと、やはり出かけたくなります。今年は寒いので、ちょっと早いと思いながら出かけました。
咲き始めたところでしたが、なんとか見られました。
Fukujyusok70010
今年も(一年中咲いている花は別にして)、季節の花のスタートはフクジュソウになりました。とは言っても福寿草は冬の花ですので、春の花のスタートが待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月10日 (日)

ヤマザクラの冬芽

Yamazakuran3869     ( ヤマザクラの冬芽 2013.2.10)
木々の芽も着実に膨らんできています。家の脇の林のヤマザクラの芽も膨らみ、何となく色づいてきました。メジロがとまったので冬芽と一緒にぱちり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 9日 (土)

日立アルブスを北へ

先月に日立アルプスを南から風神山〜高鈴山と縦走しましたが,今日は高鈴山(623m)から神峰山(598m)、羽黒山(491m)、小木津駅まで北方面に歩きました。6日に降った雪が残っていました。
Tokoron3852
     (オニドコロの実 2013.2.9)
この時期、花はまだありませんのでこんなものを撮ってみました。花のようにもみえますね。ヤマノイモの実に似ていますが、よく見ると実の形はかなり違います。
Yamanoimon3855
     (ヤマノイモの実 2013.2.9)
こちらがヤマノイモの実です。オニドコロは軍配のような形でですが、ヤマノイモは円形です。殻もしっかりしている感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 7日 (木)

イノモトソウ

花の無い時期なので、しばらくぶりでシダの登場です。シダだけではさびしいのでマガモも。
Inomotoson3822
     (イノモトソウ 2013.2.7)
こちらの山では良く似たオオバノイノモトソウは普通に見られますが、イノモトソウは海岸の人家近くの石垣のなどで、まれに見られます。オオバノイノモトソウは葉軸の翼がありませんが、イノモトソウには葉軸に翼があります。
イノモトソウ(井の許草)の名前は井戸の周りに生育することが多いのでつけられたそうです。
Magamon3844
      (マガモの雄 2013.2.7)
光沢のある緑色の頭が雄の特徴です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 6日 (水)

セイヨウタンポポ

Seiyotanpopon3821     (セイヨウタンポポ 2013.2.5)
当地では一年中咲いているセイヨウタンポポですが、やはり花らしくなってくるのは3月になってからです。日当り良い場所では,暖かな日はこれくらいの花は見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 5日 (火)

コハコベも

暖かい日が続き、オオイヌノフグリやホトケノザの花の数も多くなってきました。
コハコベも咲き出し、畑の草も活動を始めました。
予報では明日は雪になるそうですが、こちらはどうでしょうか。
Kohakoben3818
     (畑のコハコベ 2013.2.5)
畑にはびこる草も色々あります。私は雑草はみんな抄き込んでしまいますが、畑の先生には「すぐ出てくるので、ハコベは抄き込まないよう」と言われています。
Kohakoben3817
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年2月 4日 (月)

枯れ草

花の無くなる、晩秋からは草紅葉や霜を被った草達を見て歩く事が多いですが、冬の枯れ草も風情があります。
特に風がなく、春間近の暖かい陽射しを受けた日の草むらには紅葉したスイバや真白なヨモギの新しい葉が輝いています。
Karekusan3778
     (土手の草むらのスイバ 2013.2.3)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年2月 3日 (日)

田んぼ散歩

花が少ない時期の散歩はコンパクトカメラしか持たずに歩いていましたが、今日は久しぶりで一眼レフカメラを持って出かけました。
でも、咲いているのはまだオオイヌノフグリ、ホトケノザ、ノボロギク、ナズナ、タネツケバナくらいです。カメラをかえて遊んでみました。
Oinuk79992
  (PENTAX K7で撮影したもの 2013.2.3)
Oinun3794
(Nikon COOLPIX P510で撮影したもの 2013.2.3)
Oinun3793
(Nikon COOLPIX P510でアップで 2013.2.3)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年2月 2日 (土)

ナズナ

Nazunan3764     ( ナズナ 2013.2.1)
植物は敏感で一日ごとに春が近づいているのを感じ、この一週間でナズナの花数も一段と多くなりました。
昨日は朝は冷え込みましたが、日中はぽかぽか陽気になりました。
Tobin3757
      (枝でくつろぐトビノスリ 2013.2.1)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2013年2月 1日 (金)

ホタルカズラの冬越し

Hotarukazuran3755     ( ホタルカズラの越冬葉 2013.2.1)
ホタルカズラは葛の名前が付いているように、花後枝を這うように伸ばし新しい株を作ります。新しい株は冬はこんな状態です。寒さにあたり赤紫色に紅葉しています。散歩道で見られたものです。これで今年も4月には下の写真のような花を咲かせてくれるでしょう。こんな葉を見つけたら花の時期に行って見て下さい。
Hotarukazura11041
     ( ホタルカズラの花)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »