« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

カタバミ

今日の散歩中あまりも奇麗に咲いていたのでカメラを向けました。Katabamin8342     ( カタバミ 2013.8.31)
 道端や畑など何処にでもはびこる草ですが花は可愛いです。学名はOxalis(オキザリス)と言います、ギリシャ語の「oxys(酸っぱい)」が語源で葉や茎に蓚酸(しゅうさん)を含み 酸味があることからついた名前だそうです。 園芸店に行くと色とりどりのオキザリスの園芸種が売られています。
Katabamin8345
     (アカカタバミ 2013.8.31)
 葉がくすんだ赤紫色のタイプでアカカタバミと名付けられています。葉が少し小型で、花の色もちょっと赤っぽく、花びらの元も赤色です。我が家の庭や畑にはびこるやっかいものですがこうして見ると奇麗な花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月30日 (金)

フジカンゾウ

昨日は会社OB仲間との暑気払いで、昼から温泉に入り,宴会。Blogをお休みしてしまいました。coldsweats01
Hujikanzop9441
     ( フジカンゾウ 2013.8.28)
 大型で全体は撮れないので花だけを撮りました。ヌスビトハギと同じ仲間なので花は似ていますが、花の大きさがヌスビトハギの倍くらいの大きさです。また葉の数がヌスビトハギは3枚ですが、フジカンゾウは5枚か7枚です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月28日 (水)

マツカゼソウ

Matukazeson8256     ( マツカゼソウ 2013.8.26)
 マツカゼソウが咲くと,もう山は秋です。葉や茎が柔らかく,わずかな風で揺れます。葉がまるく、大きさは不揃いですが整然としています。秋風に吹かれる草姿は趣があります。
Matukazeson8253
花は白い小さな四弁で清涼感があります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年8月27日 (火)

アメリカネナシカズラ

海水浴シーズンも終わったので海岸の砂浜を歩いてきました。花はハマニガナ、ハナゴウくらいですが、誰もいない砂浜は気持ちよいです。
Amerikanenasin8277      ( アメリカネナシカズラ 2013.8.27)
 アメリカネナシカズラがハマゴウに絡まっていました。
北アメリカ原産の寄生植物のアメリカネナシカズラがひものような黄褐色のつるをハマゴウに絡ませていました。花も実も小さく直径3mmくらいです。
Amerikanenasin8269
ネナシカズラの学名はCuscuta PentagonaでPentagona(ペンタゴン)は「5稜のある」と言う意味です。花を上から見ると五角形なので付けられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月26日 (月)

マツバニンジン

Matubaninjingp9412     ( マツバニンジン 2013.8.26)
 この花は、2007年に思いがけず出会い、絶滅危惧種である事を知りました。その後、毎年観察しています。
当地は8月に入って2週間ほど全く雨が降らなかったので今年は花は見られないかと心配いましたが、花が見られほっとしています。
今の所,毎年なんとか花が見られますが、株数は減っており心配です。
Matubaninjinn8262
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月25日 (日)

ウリカワ

Urikawan8195     ( ウリカワ 2013.8.25)
 昨年、秋に用水路でウリカワの葉を見かけ,花時に来ようと記録しておいた場所に行って見ました。葉の割りには花は少なかったですが何株か咲いていました。 オモダカと同じ仲間で田んぼや沼などに生えます。
Urikawan8199
 手前の葯が黄色いのが雄花、上のが雌花です。雄花は上部に付き、花柄がありますが,雌花は下部に付き花柄がありせん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月24日 (土)

5年ぶりにカラスウリの花撮影

 カラスウリの実は毎年撮っていますが、花は暗くならないと咲かないのでなかなか撮る機会がありません。
昨日、今日と場所を探し、夕方6時半、防虫ネットをかぶり蚊取り線香を下げ出かけました。
Karasuurin8205
     ( カラスウリ 18:58分) 
 一日花なので今日咲く花を午前中に確認しました。田んぼの脇の草むらの薮なので真っ暗、足場も要注意です。日暮れから開き始め7時頃にはレース糸のような真っ白の花が開きます。懐中電灯で花を照らしピントを合わせ明かりを消しフラッシュ撮影です。
Karasuurik72996
19:06分 カラスウリは雌雄別株で1枚目とこれは雄花です。
Karasuurimebanan8215_2
19:22分 こちらは雌花です。数的には雄花(雄株)が多いようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月23日 (金)

コケオトギリ

Kokeotogirin8156     ( コケオトギリ 苔弟切 2013.8.23)
 全体に小さいことからコケ(苔)の名前が付いており、直径1センチに満たない小さなオトギリソウの仲間です。
今日は曇り空で暑さがやわらいだので久しぶりで散歩に出ました。休耕田に沢山咲いていました。ユウガギクやママコノシリヌグイなどが咲き始め秋の気配を感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月22日 (木)

ナツエビネ

Blogで知りあったUさんに誘ってもらい、昨年に続き千葉県で見られた貴重なランです。 昨年までは、真夏の空中湿度の高い谷間で咲くこんなにきれいな花があることを知りませんでした。
Natuebinen8142
     ( ナツエビネ 2013.8.20)
 汗だくになり、薮を超え倒木の多い沢を下りようやく見られる花です。これは倒木の上に並んで生えていましたが花はなし。
Natuebinen8125
 今年は水不足のせいか(暑さのせいか)花の上の方が枯れて垂れ下がっているものがほとんどでした。一番奇麗な株がこれです。
暑さでへろへろでしたが、この花が待っていると思うと頑張れます。
Natuebinen8132
花のアップです。昨年は色の濃いものもありましたが,今年は見つかりませんでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2013年8月21日 (水)

ホドイモ

Hodoimop9323     ( ホドイモ 2013.8.15)
 珍しいものではないようですが、見たのは2度目です。今回のものは群馬県で見られたものです。 8月頃に小さな花を咲かせるマメ科のつる性で、 葉は5枚の小葉をもつ複葉です。花の形が変わっておりおしゃれな花です。
ホドイモのホドは塊のことで,地下に塊状の芋がつくことからついた名前です。
Amerikahodoimon7835
     (アメリカホドイモ 2013.8.4)
 散歩中に庭先の生け垣に絡まって咲いていました。作物として栽培され地下に20個以上の芋をつけ、それを食用にするようです。同じ仲間でも花は大分違いますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月19日 (月)

キハギ

Kihagip9334     ( キハギ 2013.8.18)
 先日、長野県に行った時に見慣れないハギを見かけました。同行の友人からキハギと教えてもらいました。珍しいものではないとの事なので家に帰ってから調べて見ると地元でも普通に見られるハギでした。
私が見落としていただけのようなので昨日、近くの山道を探すと咲いていました。身近にもまだまだ見てない花が沢山ありそうです。
Kihagin8046
花が小さく目に付きにくいハギですが、他のハギとは花の色が違うので見分けやすいです。花は淡黄色で旗弁の真ん中部分に紫紅色のすじがあり、翼弁が紫紅色です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月18日 (日)

マネキグサ(招草)

Manekigusak72881     ( マネキグサ 2013.8.15)
 3年前に初めて群馬県で見せてもらいましたの今回で2度目の出会いです。前回とは別の場所ですが丁度見頃でした。小さな花で,目立ちませんが花の色が気にいっています。なかなか見られない希少種ですので嬉しい一日でした。
Manekigusap9302
花が手招きしているような形なので付いた名前と言います。シソ科のオドリコソウの仲間です。シソ科の花は可愛いものが多いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月17日 (土)

タカネママコナ

 15日は群馬の友人の案内で長野県、群馬県を廻ってきました。
Takanemamakonak72898
     ( タカネママコナ 2013.8.15)
 群馬県の標高1500mの山道に咲いていました。この仲間では紅紫色のママコナ、ミヤマママコナは良く見かけますが、タカネママコナは分布域が狭くなかなかお目にかかれません。花期が少し過ぎていました。
Mamakonak72690
     (ママコナ 2013.8.11)
 こちらは11日に榛名高原で見られたママコナです。この花は地元の山でも見られます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月16日 (金)

シャジクソウ(車軸草)

Syajitusok72753     ( シャジクソウ 2013.8.11)
 草原に咲くマメ科 の花で11日に長野県に出かけた時に見られました。10年ぶりくらいの出会いです。Blogでは初登場です。北海道、長野県、群馬県、宮城県に分布となっていますので見る機会が少ない花です。
紅紫色花をが緑の葉が引き立てています。葉が放射状に出ている事から車軸草という和名が付けられました。時期的にちょっと遅いかなと思っていましたが,奇麗な花が残っていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月14日 (水)

ユウスゲ

Yusugek72708     ( ユウスゲ 2013.8.10)
 夏になると同じ仲間のニッコウキスゲ便りがあちこちから聞かれますがユウスゲもニッコウキスゲと同じ仲間です。ニッコウキスゲは朝開いて夜にはしぼみますが、ユウスゲは夕方開き,翌朝にはしぼ見ます。どちらも一日花です。
Yusugen7933
薄暗くなりかけた草原で咲く、淡い黄色のユウスゲは幻想的です。日帰りの観察会でしたが夕方5時まで待って撮影しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年8月13日 (火)

コウリンカ(紅輪花)

Korinkap9237     ( コウリンカ 2013.8.10)
 山地高原に生え、濃い橙黄色の花は良く目立ちます。8月の高原での楽しみの花の一つです。近くにはオミナエシ、マツムシソウ、カワラナデシコなどが咲いていました。
Korinkan7907
 花びらがが輪状につくので紅輪花の名前がつけられました。花が咲くにつれ花びらが反り返り垂れ下がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

バアソブ

10日、11日、12日と群馬県に行ってきました。そこで見られた花達です。
Basobuk72637
     ( バアソブ 2013.8.10)
 キキョウ科のつる性の植物です。花がそっくりなジイソブ(ツルニンジン)は良く見られますが、何故かバアソブはあまり見かけません。ジイソブより花が少し小型ですので見慣れると見分けられます。
Basobuk72626
花の内側の先の方が紫色で奥の方に濃い紫色の斑点があり、よく見ると自然が作り出した芸術品です。下向きに咲いていますのであまり目立ちません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2013年8月 9日 (金)

ハマゴウ

Hamagok72583     ( ハマゴウ 2013.8.9)
 近くの海岸のハマゴウが咲き始めました。例年より少し早いようです。ハマゴウは砂の上を長く横に這い,節から根を出し成長します。枝は立ち上がり枝先に花をつけます。この砂浜で、今の時期見られる花はハマゴウだけです。もう少しするとウンランが咲き始めます。全国的に猛暑ですが、海岸がやはり風がありそれほど暑くありません。
happy01
明日から3日ほどでかけますのでお休みです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 8日 (木)

ちっちゃな花タニタデ

Tanitadek72519     ( タニタデ 2013.8.3)
 1、2mmのちっちゃなちっちゃな花です。真夏の沢沿いで花が見られますが、見過ごされる事が多いです。沢沿いは風があるので揺れてなかなか上手く撮れません。2弁花で萼、花弁、雄しべ(両側の白いもの)とも2個です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月 7日 (水)

ソバナ

Sobanan7828     ( ソバナ 2013.8.3)
 涼しげな花をもう一枚。山道で急に雨が降り出し、慌ててコンデジで一枚だけパチリ。淡い青紫色の花が垂れ下がる姿は風情があります。キキョウ科の花は良いですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2013年8月 5日 (月)

コバギボウシ

Kobagibosip9232     ( コバギボウシ 2013.8.3)
 8月に入り暑い日が続きますが、山道で涼しげに咲くこの花を見るほっとします。紫色の花の内側に濃い紫色の筋があり、これによりすっきりした感じをうけます。にわか雨が上がった時に撮ったので紫色が一段と奇麗でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年8月 4日 (日)

コガンピ

Koganpip9210     ( コガンピ 2013.8.3)
 コウゾ、ミツマタ、ガンピというと和紙の原材料です。コガンピもガンピの仲間ですが樹皮がもろく製紙原料にならないそうです。生育地は関東以西で日立は北限のようです。落葉小低木ですが,枝は冬には枯れてしまいます。
Koganpiupp9210
 何かの花に似ていますね。ジンチョウゲの仲間です。花が白色からうっすらした紅色なので目立たない清楚な花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年8月 3日 (土)

キバナノマツバニンジン

 何度か見に行っているのですが、花に出会った事がありませんでした。先月20日にも行った(午前中)のですが蕾は沢山あるのに咲いていません。
家に帰り、花の咲く時間が限られているのではと調べて見ました。午後から咲くという情報が多かったので今日,午後から出かけました。
Kibanamatuban7816
     ( キバナノマツバニンジン 2013.8.3)
 現地に2時に着きました。雨が降って来たので今日も駄目かとあきらめていたのですが,奇麗に咲いていました。帰化植物です。どこから入ったのか山の中の林道脇に咲いています。
Kibanamatubak72561
 その日の空模様によっても開花時間が変わるかもしれませんが、1時過ぎに咲き出し3時にはもう散ってしまうようです。一日花ですので花はみな新鮮です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月 2日 (金)

オグルマ

Ogurumak72498     ( オグルマ 2013.8.1)
 この花も田んぼ脇で良く見られるキク科の花です。放射状についた花を車輪に見立てて付けられ名前です。 花期が長く9月頃まで見られます。
「車」の名前のついた植物は沢山ありますが、みな花や葉のつき方から付けられています。 ハマグルマ(ネコノシタ)も海岸でそろそろ咲き出します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年8月 1日 (木)

ツルフジバカマ

Turuhujibakaman7736     ( ツルフジバカマ 2013.8.1)
 毎年8月になると、あちこちの薮でツルフジバカマが咲き出します。散歩にコンデジしか持って行かなかったので,こんな写真になりました。
この色合いが大好きです。この花はしばらく見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »