« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

スズサイコ

Suzusaikop9512     ( スズサイコ 2013.9.13)
 なかなかお目にかかれないガガイモ科の植物です。地元で1995年に見て以来見ていません。Blog開設前ですのでBlog初登場です。四国に出かけたとき見られたものです。花は日があたると閉じてしまいます。昼を過ぎていましたが,かろうじて2個だけまだ開いていてくれました。

happy01
昨日、HPを更新しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年9月29日 (日)

キクモ

この時期の楽しみはキクモ探しです。散歩中、ふと休耕田をのぞいてみました。キクモがわんさかと・・・
Kikumon8905     (キクモ 2013.9.29)こんなのがあちこちに

Kikumop9719 日が当たるにつれ,次々と咲いてきます。
Kikumo ミズワラビの間にも沢山隠れています。

一昨日も稲刈り後の田んぼを探したのですが、ぽつりぽつりだったので,今日は大満足。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年9月28日 (土)

初秋の草むら

Inekap9713     ( イネ科競演 2013.9.27)
 休耕田ではカヤツリグサの仲間が草むらではイネ科の花や実が目立ちます。チカラシバ、コブナグサ、カゼクサの競演です。地味なものばかりですが、秋の風情が感じられます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年9月27日 (金)

ハナハギ?

Hanahagi1n8865     ( ハナハギ 2013.9.27)
 大分前に作られた山道の法面に派手なハギが咲いていました。帰化種のハナハギではないかと思います。2年前に見た時より株が大きくなり見事な花を付けていました。法面には色々な帰化植物が出てきます。
咲いている花には申し訳ありませんが、あまり嬉しくありません。
Hanahagin8865

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月26日 (木)

キバナアキギリ

 Kibanaakigirip9671     ( キバナアキギリ 2013.9.23)
 こちらは朝晩、寒いくらい涼しくまりました。山道では秋の花が足早に咲いています。沢沿いの山道で咲いていたキバナアキギリです。咲いた花が次ぐ次と落ちてしまうので花付きの良いものになかなか出会えません。これは花付きが良い方です。
Sinanoakigirik72808      ( シナノアキギリ 2013.8.15)
こちらは先月,友人に案内してもらい始めて見られた長野県、群馬県に生育するシナノアキギリです。花は同じですが,葉の形が違います。アキバナキギリは三角状のほこ形、シナノアキギリは円心形です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年9月25日 (水)

コシロネ

Kosironep9683     ( コシロネ 2013.9.24)
 田んぼの畦でや湿地で良く見られます。昨日、稲刈り後の畦で見たものです。同じ仲間のシロネやヒメシロネとは葉の形で見分けられます。ヒメサルフダヒコの変種で、母種のヒメサルダヒコと葉も花もそっくりです。
Hinesarudahikon8664      ( ヒメサルダヒコ 2013.9.15)
 四国で見たものです。地元でもまれに見られるようですがまだ見ていません。仲間で検討した結果コシロネの母種のヒメサルダヒコと言う事になりました。コシロネとの違いは茎の下部が這って多数分岐するところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月24日 (火)

白花のイボクサ

 大好きなイボクサが田んぼで沢山咲いています。今まで白花は見た事が無かったのですが、今年は白花があちこちで見られます。
Ibokusan8827
( イボクサ 2013.9.23)
 白花です。除草剤の影響かと思いましたが、そうではないようです。四国でも白花が多く見られました。
Ibokusan8831
これは何時ものイボクサです。
Ibokusan8825
色違いが仲良く咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月23日 (月)

チャボホトトギス

Tyabon8552     ( チャボホトトギス 9.13 高知県)
 黄色の花のホトトギスは何種類かありますが、一番小型のものです。小さいので,鳥の矮性種のチャボにたとえたようです。
東海地方、近畿地方、四国、九州に分布しています。静岡県で見ていますが、Blog登場は初めてです。一日花のようなのでこの花はこの日だけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月22日 (日)

沢沿いの山道の花

  四国で初めて見た植物はまだまだありますが、今日はしばらくぶりで歩いたマイフィールの山里の花達です。咲いている環境により,同じ花でも背丈や花の色,咲き方がかなり違います。草が生い茂る,日陰に咲いていた花達です。
Gennosyokop9673_2
     (ゲンノショウコ 9.22)
 まわりの草に負けないように背伸びをしています。色は変化がありますが、西の地方のように紅紫色のものは見られません。
Tyugagikup9664_2
     (ユウガギク 9.22)
 日当りの良い,畑や田んぼの縁のものに比べると弱々しくまわりの草に倒れ込むように咲いています。
Turihunrsop9653_2
     (ツリフネソウ 9.22)
 群落で咲いていると華やかですが、草むらの中に隠れるように咲いていると楚々とした花姿です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月21日 (土)

コオロギラン

Korogirann8621     ( コオロギラン 2013.9.14)
 紀伊半島、四国、九州に分布する絶滅危惧種のランです。マッチ棒くらいの太さの茎に小さな葉を一枚つけ、背丈も大きくて10センチほどですので、そこにあるよと言われても見つかりません。地面に這いつくばるようにして目を皿のようにしてようやく気がつきました。
Korogip9518
嬉しい事に,奇麗に咲いた花が見られました。唇弁をコオロギの羽に見立てたそうです。いつまでも残って欲しい可憐な花でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年9月20日 (金)

コバナノワレモコウ

Kobananop9497( コバナノワレモコウ 高知県 2013.9.13)
 本州の近畿地方、四国、九州に分布し、湿地に生えています。ワレモコウより花穂は長く、先が少し垂れ下がります。見たいとリクエストしておいた花です。上から咲き、雄しべが萼片より長く突き出します。
関東以北に生育するナガボノワレモコウ(コバナノワレモコウの変種)との違いが良くわかりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年9月19日 (木)

スズムシバナ

Suzumusin8615     ( スズムシバナ 2013.9.14)
 この花も初めての出会いです。他の方のBlogなどで見かけ,是非見たいと思っていた花でようやく見られる事が出来ました。朝開き午後には落ちてしまう一日花だそうです。11時頃撮ったものです。
Suzumusin8613
本州の近畿地方、四国、九州に分布し,和名は鈴虫の無く季節に咲くことからきているといいます。そういえば夕方、田んぼを観察中、鈴虫の声を聞きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年9月18日 (水)

スズコウジュ

 13日から17日まで高知県に行ってきました。9月の高知は初めてです。地元高知県の植物仲間の方のおかげで効率よく花観察ができました。台風18号の影響で二日目の午後だけ雨に会いました。
Suzukojyuk731702
     ( スズコウジュ 2013.9.13)
 関東地方以西の太平洋側と四国、九州、沖縄に分布しているようです。初めて見た花です。ちょっと湿った木陰に生えていました。シソ科の一属一種の日本特産種だそうです。
Suzukojyun8780
花の様子から鈴の名前が付いたのでしょうか? 一センチに満たない小さい、鈴のような可愛い花です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年9月11日 (水)

エノキの実

Enokin8477     ( エノキの実 2013.9.7)
 エノキはオオムラサキの餌になるため植林されている事も多いようですが、発芽率が良いので幼木はあちこちで良く見かけます。子供の頃田んぼの所々に大きなエノキがあり,夏その下で涼んだ思い出があります。
若い果実は黄色ですが熟すと赤褐色になります。葉の脈が目立ちますのでわかりやすい木です。

happy01
13日から17日まで出かけますのでBlogはお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月10日 (火)

ツルマメ豊作

Turumamen8488     ( ツルマメ 2013.9.7)
 今年は何処に行ってもツルマメの花付きが例年に比べ良いようで。花をびしりと付けています。 長さ5ミリから8ミリ の小さい花ですがこれだけ付くと見事です。これは「渡良瀬遊水地の湿地で見たものです。
Turumamek73087
      ( ツルマメ白花 2013.9.10)
 自宅近くの畑の脇の薮に一面に白花のツルマメが群生しており。これも今年は花付きがとても良いです。花の色が変わると感じがちょと違います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年9月 9日 (月)

アゼトウガラシ

Azetogsrasin8499     ( アゼトウガラシ 2013.9.7)
 「畦唐辛子」の名田んぼの畦などに生えており、実が唐辛子ににているのでついた名前だそうです。とはいっても最近、田んぼでもあまり見られません。渡良瀬遊水地の湿地で見られました。
花は淡い紅紫色で下唇の黄色い斑紋がチャームポイントです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年9月 8日 (日)

渡良瀬遊水地観察会

 昨日は渡良瀬遊水地の9月観察会に参加してきました。カヤツリグサの仲間が色々見られましたが、一番目立ったカヤツリグサ科の二つです。
Matukasak73113
      (マツカサススキ)
 花穂を松かさに見立て、名前が付けられたようです。高さが1メートル以上になりますので湿地の中でも良く目立ちます。カヤツリグサの仲間は苦手ですが、マツカサススキは見分けやすいです。
Numagayaturik73100
     (ヌマガヤツリ)
これも大型のカヤツリグサで花穂の姿が独特です。マツカサススキとヌマガヤツリが目立ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2013年9月 6日 (金)

ハッカ

Hakkan8466     ( ハッカ 2013.9.6)
 ここのところ雨模様のお天気が続いています。今日も朝からどんよりとした空模様。早めに散歩に出ました。 休耕田にハッカが群生していました。
古来から自生したようで、目薬として使われ「目草」とよばれていたようです。爽やかなハッカの香りを吸い込んできました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年9月 5日 (木)

センニンソウ

Senninson8427     ( センニンソウ 2013.9.3)
 海岸から山道まで何処に行ってもセンニンソウが花盛りです。真白な花が広がって咲くので良く目立ちます。ちょっと曇っており、海の色が青くないのが残念!
Senninson8312
    ( センニンソウ 2013.9.2)
  自宅近くの薮を覆っていたものです。 陽射しが強くなかなか奇麗に撮れません。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2013年9月 4日 (水)

アイナエ

 今年は猛暑で、例年見ている夏の花の観察が思うように行きませんでした。遅ればせながら追いかけています。
Ainaen8413
     ( アイナエ 2013.9.2)
 8月から9月に日当りの良い草むらなどで見られますが、直径2~3mmの小さな花なので,その気になって探さないと見つかりません。
最初に見つけた場所は翌年以降、消えてしまいましたが、この場所は数年前から毎年見られます。
Ainaen8414
今年は同じ山の別の場所でも見つけました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年9月 3日 (火)

ツルリンドウ

Tururindop9463     ( ツルリンドウ 2013.9.2)
 昨日はミヤマウズラを見ようと以前群生していた山に出かけました。残念ながらミヤマウズラは一本しか見つかりませんでしたがツルリンドウが咲き始めていました。記録を調べるとツルリンドウの花の撮影日は10月、11月でした。今年は早いのか?たまたま9月には撮らなかったのか?
Tururindok73077
 山村育ちですので、子供の頃は野山を駆け巡り遊んでしました。キキョウ、オミナエシ、センブリ、リンドウなどは良く見た記憶がありますが、ツルリンドウの記憶はありません。からまるものがないのでぶら下がっています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年9月 2日 (月)

ヤブガラシ

Yabugaerasin8323     ( ヤブガラシ 2013.9.2)
 薮を枯らすほど茂るので「薮枯らし」とう名前が付けられています。 借りている畑の脇に薮にはびこっています。畑にも入り込み,ちょっとでも根が残ると、すぐに芽を出すのでなかなか退治できません。
Yabugarasin8324
この花は開花すると間もなく、花弁とおしべはおちてしまいます。朝早く、花弁と雄しべの残っているうちに撮りました。真ん中の二つに薄い緑色の花弁と雄しべが残っています。 黄赤色の花盤が目立ちます。 
下の二つは花弁と雄しべが落ちてしまっています。突き出たものは子房(雌しべ)です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2013年9月 1日 (日)

ガガイモ

Gagaimok73057     ( ガガイモ 2013.8.31)
 かんかん照りの田んぼ道の散歩,昨日は風があり暑さもちょっとやわらいだ感じでした。薮にからまったガガイモが花盛りでした。花の色が薄いのであまり目立ちませんが葉の緑色が濃いので、これだけ咲いていると目につきます。
Gagaimok73041
淡い紫色の花ですが、内側に長い毛が密生しているのでさらに色が薄く見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »