« コオロギラン | トップページ | チャボホトトギス »

2013年9月22日 (日)

沢沿いの山道の花

  四国で初めて見た植物はまだまだありますが、今日はしばらくぶりで歩いたマイフィールの山里の花達です。咲いている環境により,同じ花でも背丈や花の色,咲き方がかなり違います。草が生い茂る,日陰に咲いていた花達です。
Gennosyokop9673_2
     (ゲンノショウコ 9.22)
 まわりの草に負けないように背伸びをしています。色は変化がありますが、西の地方のように紅紫色のものは見られません。
Tyugagikup9664_2
     (ユウガギク 9.22)
 日当りの良い,畑や田んぼの縁のものに比べると弱々しくまわりの草に倒れ込むように咲いています。
Turihunrsop9653_2
     (ツリフネソウ 9.22)
 群落で咲いていると華やかですが、草むらの中に隠れるように咲いていると楚々とした花姿です。

|
|

« コオロギラン | トップページ | チャボホトトギス »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/58244674

この記事へのトラックバック一覧です: 沢沿いの山道の花:

« コオロギラン | トップページ | チャボホトトギス »