« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

スミレ交雑種

 今シーズンに見た交雑種スミレの紹介です。(初めて見たものです)
どちらも花仲間の方の御陰で見られたものです。
Surugakikubap4090
      (スルガキクバスミレ 2014.4.15)
 エイザンスミレとフモトスミレの交雑種です。
Tanaop0343
     (フイリタナオスミレ 2014.4.20)
ヒゴスミレとフイリフモトスミレの交雑種です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

ウスバサイシン

 3日間群馬県に行ってきました。27日は西上州の山を歩き、28、29日は中之条の山里観察会に参加してきました。
Usubasaisinp0384
      (ウスバサイシン 2014.4.27)
 山の湿った林などに生えていますが、根元を覗かないと花が見えません。花の色も暗紫色ですので目立ちません。写真の撮りやすい斜面に群生していました。カンアオアイの仲間で他のアオイ類に比べ葉が薄いことからこの名前がつけられたようです。
Usubasaisinp0381
初めて見た黄色の花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月26日 (土)

マツバウンラン

Matubaunranp4211     (マツバウンラン 2014.4.25)
 北アメリカ原産の帰化植物で日当りの良い草地で良く見まけます。近くの川の堤防に群生していました。細い茎がまっすぐ伸び、先端付近に薄紫色のちっちゃな花をつけます。風に揺れて撮影には手こずります。

happy01
明日から29日まで出かけますのでBlogはお休みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月25日 (金)

タチイヌノフグリ

Tatiinun1086      (タチイヌノフグリ 2014.4.25)
 道に沢山生えていますが、花が小さいうえに花柄がほとんど無く、萼に埋まっているのでほとんど目につきません。久しぶりで朝の散歩の帰りにカメラを向けました。混じって咲いていたオオイヌノフグリに比べちっちゃいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月24日 (木)

ムラサキサギゴケ・トキワハゼ

 植物には良く似た花があります。この花もその一つで,今の時期はどちらも見られます。
Murasakisagigoken1056
     (ムラサキサギゴケ 2014.4.24)
 田んぼの畦に咲いていました。湿った場所に地面を這うように走出枝を出し花を咲かせます。この花の白花はサギゴケと言います。花の時期は春です。
Tokiwahazen1060
          (トキワハゼ 2014.4.24)
 これも、田んぼの畦に咲いていたものです。トキワハゼは乾燥した庭などにも生えています。走出枝は出しません。花の時期は春から秋まで見られます。花の大きさがムラサキサギゴケよりちょっと小さく、花の形も少し違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月23日 (水)

ヒゲネワチガイソウ

Higenewatigaip0324     (ヒゲネワチガイソウ 2014.4.19)
これも、春先に山道で良く見かける花です。白い花に赤い葯が目立ちます。
良く似たワチガイソウは花弁が5枚ですが、ヒゲネワチガイソウは5個から7個です。写真のものは6個でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年4月22日 (火)

ミヤマキケマン

 19日、福島県いわき市に観察会に行った時の花の紹介の最後です。
Miyamakikemanp0332
      (ミヤマキケマン 2014.4.19)
 この時期,山野で見られます。がれ場のような所が好きなようです。ヤマエンゴサクなどと同じ仲間(ケシ科キケマン属)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月21日 (月)

セントウソウ(仙洞草)

Sentoson0980     (セントウソウ 2014.4.19)
 春先にちょっと湿った山道などで良く見られます。セリ科の小さな花ですので見逃されることが多いです。。調べて見るとこのBlogでも初登場です。和名は仙洞草と書きますが、語源を良く聞かれますが不明のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年4月20日 (日)

ヒナスミレ

 今日は群馬県に出かけましたが、写真の整理が間に合いませんので,昨日見たスミレをお届けします。
Hinasumiren0939
     (ヒナスミレ 2014.4.19)
日当りの良い雑木林の落ち葉のなかで,気持ち良さそうに咲いていました。葉に斑が入ったものです。
Hinasumitrep4150
こちらは杉林に生えていたものです、陽射しが少ないので優しそうな感じがします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年4月19日 (土)

エイザンスミレ

 今日は地元サークルの今年初めての観察会で福島県に出かけました。ちょと肌寒い日和でしたが、スミレ8種、カタクリ、キクザキイチゲ、ヒゲネワチガイソウ、コキンバイ、ミヤマハコベ、ツルカノコソウなど沢山の花が見られました。
Eizansumirep4140
     (エイザンスミレ 2014.4.19)
咲き始めは可愛いですね
Eizansumren0971
逆光もきれい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月18日 (金)

ヤマエンゴサク

 エンゴサクの仲間にはヤマエンゴサク、エゾエンゴサク、ミチノクエンゴサクなどがありますが、マイフィールドにはヤマエンゴサクしかありません。
Yamaengosakun0772
     (ヤマエンゴサク 2014.4.7)
ヤマエンゴサクの花は青~青紫色が多いですが赤っぽいものなど色の変化が結構あります。また葉の形も丸いものから細いものなど多様です。
Yamaenngosakup4054
     (ヤマエンゴサク 2014.4.15)
葉が細く、葉はなの色はピンクがかっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年4月17日 (木)

田んぼ道散歩

 ここのところ、スミレ探しの山歩き続きで、しばらくぶりの家の近くの散歩です。散歩道でもオドリコソウ、ミルバツチグリ、ノミノフスマなどなど花一杯で時間がいくらあっても足りない感じです。
Tagarasip4125
     (タガラシ 2014.4.17)
Koonitabirakon0919
     (コオニタビラコ 2014.4.17)
春に七草のホトケノザは本種です。
Orandamiminan0912
(オランダミミナグサ 2014.4.17)
帰化植物ですが、好きな花です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年4月16日 (水)

センボンヤリ

 今日もスミレの多い森を散策しました。スミレは後にして身近な花達を紹介します。
Senbonyarin0867
     (センボンヤリ 2014.4.16)
名前は秋の閉鎖花を槍に見立て付けられたものですが、春にはちゃんと花を咲かせます。
Senbonyarin0870
別名、ムラサキタンポポの名前がつけられています。花びらの裏面が写真のように紫色を帯びるところから付けられた名前です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2014年4月15日 (火)

裏筑波散策

4月5日に,ちょっと寄った裏筑波,今日はのんびり散策してきました。一面のカタクリは下の方は終盤でしたが、標高の高い所は見頃でした。ミヤマカタバミ、ミヤマシキミ、ヤマエンゴサク、ナガバノスミレサイシンなどが目立ちました。
Katakurip0302
     (カタクリ 2014.4.15)
Kikuzakiitigep4068
     (キクザキイチゲ 2014.4.15)
Katakurip4111

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年4月14日 (月)

ニオイタチツボスミレ

今日は家から一番近い山(車で4、5分)に出かけました。
Nioitatitubop0292
      (ニオイタチツボスミレ 2014.4.14)
 この山はスミレはタチツボスミレとニオイタチツボスミレしか見られませんがニオイタチツボスミレが沢山見られます。ちょっと小ぶりで色がピンク色ぽいものです。
Nioitatitubon0872
こちらがすらっとした紫色の美人です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月13日 (日)

ヒカゲスミレ

Takaosumirep4000      (ヒカゲスミレ 2014.4.13)
 スミレの花期は難しいです。例年、ヒカゲスミレは13日前後が見頃なので出かけたのですが、ほとんど終盤で花が開ききっていました。
なんとか探した一株です。ヒカゲスミレの葉の表面がこげ茶色から黒紫色になるものはタカオスミレと名付けられていますが微妙なところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年4月12日 (土)

タチツボスミレ

 我が家のすぐわきに湿地と林がありヤマザクラが満開です。しばらくぶりで散歩しました。オドリコソウも咲き出し、タチツボスミレが咲き乱れていました。
Tatitubon0832
      (タチツボスミレ 2014.4.12)
一番ポピュラーなスミレで、この時期何処の山に行っても見られます。花の形、色など変異が多く、色々なタイプのものが見られます。
Tatitubon0835
ここのものは花がちょっとまるっぽく、距が白いです。
上と下では色合いも微妙に違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月11日 (金)

ヒトリスズカ

Hitorisizukap0273     (ヒトリシズカ 2014.4.8)
 咲き始めたばかりのヒトリシズです。赤紫色の柔らかい葉のマントから頭を出しています。これから次々と咲き出してきます。何度見ても不思議な花です。

happy01 HPに花アルバム76をアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月10日 (木)

スミレを探して(2)

Marubasumirep0253     (マルバスミレ 2014.4.8)
 花は真っ白なふっくらと丸みのある可愛いスミレです。うっすらと紅紫色になる花も見かけます。葉も丸く、全体にコンパクトにまとまっています。丁度見頃でした。
Marubasumiren0815
山道を走っていると、斜面一面に白く群生しているのを良く見かけます。
この場所は毎年それなりに群生している斜面です。脇ではヒトリスズカが咲き出していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月 9日 (水)

スミレを探して

 3月下旬から関東地方も南の方ではスミレだよりが聞こえていましたが、こちら北東部にもスミレの季節になりました。
Humotosumiren0806       (フモトスミレ 2014.4.8)
Makinosumirep0241      (マキノスミレ 2014.4.8)

フモトスミレとマキノスミレの交雑種のミツモリスミレも期待したのですが、それらしい葉はあったのですが花は見つかりませんでした。後日、また探してみます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年4月 8日 (火)

アマナ

Amanan0790     (アマナ 2014.4.7)
 この花も毎年,同じ田んぼに見に行きます。田んぼの畦に群生しています。日があたると開きますが、昼頃にならないと開いてくれません。
Amanan0796
ヤブカンゾウに囲まれ咲いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月 7日 (月)

トウゴクサバノオ

Togokusabap0210     (トウゴクサバノオ 2014.4.5)
 小さな花ですが、何とも可愛い花です。直径7、8ミリの花びらのように見えるのは萼片で、花の中に黄色く見えるのが花弁です。
今の時期、山の沢沿いなどで良く見られます。
毎年、楽しみにしている見る早春の花です。近くにエイザンスミレの蕾が沢山ありました。
Togokisabanon0780
毎年、楽しみにしている見る早春の花です。近くにエイザンスミレの蕾が沢山ありました。1時間の散策は花一杯でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年4月 6日 (日)

ハルトラノオ

Harutoran0768     (ハルトラノオ 2014.4.5)
 早春、ちょっと湿った林内や沢沿いなどで見られるタデの花です。小さな花ですが、近寄ってよく見ると可愛い花です。穂状に咲く花にはトラノオの名が付くものが多いです。ユリワサビやムカゴネコノメと一緒に咲いていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年4月 5日 (土)

ナガバノスミレサイシン

Nagabanop0177     (ナガバノスミレサイシン 2014.4.5)
 今日は県西に出かけ、帰りに裏筑波に寄ってきました。ナガバノスミレサイシンは茨城県内では筑波山以外ではまれにしか見られません。
カタクリ、キクザキイチゲ、ハルトラノオ、ニリンソウ、ミヤマカタバミ、エンレイソウ、ユリワサビなどなど春の花が一斉に咲き出していました。
左上のちょっと見えるピンクはカタクリ。右隅の葉はミヤマカタバミ、バックはニリンソウの葉です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2014年4月 4日 (金)

ムカゴネコノメ

Mukagonekon0701    (ムカゴネコノメ 2014.4.2)
 葉の緑が濃井野で、黄色い小さな花が引き立っています。地中に毛が密生したムカゴが付いています。
ネコノメソウの仲間には***ネコノメソウとソウ(草)が付くものと**ネコノメとソウが付かないものがあり、アップするとき要注意です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2014年4月 3日 (木)

アズマイチゲ・キクザキイチゲ

 イワウチワを見たあと、アズマイチゲとキクザキイチゲが一緒に見られる場所に寄ってみました。ちょと遅いかと思ったら、きれいな花が見られました。
Azumaitigep0046
     (アズマイチゲ 2014.4.2)
 渓谷脇の日当りの良い石が転がっている場所の為、山の林縁のように群生せず、ぽつりぽつりと咲いています。
Kikuzakiitigep0074
     (キクザキイチゲ 2014.4.2)
 アズマイチゲの咲いていた場所のちょっと奥の、落ち葉の中に咲いていました。咲き出したばかりの新鮮な花です。
どちらの花もお日様の出ている、昼頃から咲き出します。日がかげるとしぼんでしまいます。 
  

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年4月 2日 (水)

イワウチワ

「毎年、同じ花を追いかけていて良く飽きないね」と言われそうですが、今年もまたこの時期はイワウチワです。アズマイチゲとキクザキイチゲも見頃でした。
Iwautiwap0026
     (イワウチワ 2014.4.2)
 我が家(日立市)の北隣町の高萩市の山ではイワウチワが多く見られます。北斜面の岩場に群生しています。今日は陽射しが柔らかでピンクの色が良くでました。
Iwautiwayokop0038
        横顔です。
以前は人がほとんど入りませんでしたが、4、5年前から見に来る人を見かけるようになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2014年4月 1日 (火)

カタクリ

Katakurip0011      (カタクリ 2014.3.31)
 カタクリは場所を変えると、3月末から4月までの楽しめます。カタクリ公園のようにびっしり咲いたカタクリも見事ですが、私はひっそりと山に咲くカタクリが好きです。ここは比較的早く咲き出します。何時行っても誰にも会わないのが気に入っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »