« スミレ交雑種(2) | トップページ | アケボノスミレ(群馬にて) »

2014年5月 2日 (金)

アカネスミレ(群馬にて)

 28日、29日は中之条でのスミレ観察会でした。タチツボスミレについで一番多く目に入ったのがアカネスミレです。
紅紫色で鮮やかなので良く目立ちます。花の色を茜色に見立て名付けられたスミレですが、花の色は変化が多いです。
Akanep4288 これが茜色でしょうか。
Akanen1288 こんな場所が好きなようです。
Akanen1209 薄いピンクのものはウスアカネスミレと呼ばれています。

|
|

« スミレ交雑種(2) | トップページ | アケボノスミレ(群馬にて) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

あべしょうさん、こんばんわ!

久しぶりの日本の春は良いでしょう・・
日本はスミレ王国なので春は一番楽しい時期です。
こちらもセイヨウタンポポなどの帰化植物が増えてきていますが、都会に比べるとちょっと山に入るとまだまだ昔の光景が見られます。

投稿: やまそだち | 2014年5月 3日 (土) 19:04

日本のスミレは控えめなところがかわいいですね。

母娘でひさしぶりに、日本の春を満喫しております。

今日、娘が小さいころ見つけた「秘密の場所」に行ったのですが、たくさんあった「シロバナタンポポ」や、「タチツボスミレ」が、「セイヨウタンポポ」に入れ替わってしまっていて、二人でがっかりしています。

投稿: あべしょう | 2014年5月 3日 (土) 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/59570966

この記事へのトラックバック一覧です: アカネスミレ(群馬にて):

« スミレ交雑種(2) | トップページ | アケボノスミレ(群馬にて) »