« 野反湖(1) | トップページ | クモイコザクラ »

2014年6月 4日 (水)

野反湖(2)

Himeitigep0873     (ヒメイチゲ 2014.6.2)
  直径1cmほどの小さな花です。ちょと風が吹いただけでゆらゆらとか弱い感じの植物ですが、雪解けを待って咲き出します。日が出ないと花(萼片)は開きません。
Takesimaranp0844
     (タケシマラン 2014.6.2)
  葉の下にぶら下がり、直径1cmほどの小さな地味な花をつけます。真っ赤な実は目立つので気がつきますが。花は注意して観察しないと見落としてしまいます。
わずかな風で揺れますので、じっと息を止めて撮影します。

|
|

« 野反湖(1) | トップページ | クモイコザクラ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

翼さん

こんばんわ!
やはり5月末が見頃のようですね。湖畔の周りでヒメイチゲが沢山残っていました。
来週は尾瀬に行く予定です。

投稿: やまそだち | 2014年6月 5日 (木) 19:22

まささん

どうしても見たくなり、行ってきました。行一昨年より少し遅く行ったので花が残っているか心配しましたが、待っていてくれました。来週よろしくお願いします。

投稿: やまそだち | 2014年6月 5日 (木) 19:19

こんにちは。
私は5月下旬に訪ねましたが、ナエバキスミレは最盛
期でした。ただ、ヒメイチゲには一厘しか会えず残念で
した。今月下旬の信州遠征でスミレハントも幕引きです。

投稿: 翼 | 2014年6月 5日 (木) 14:48

やまそだちさん 野反湖でしたか!
流石ですね!何時もフットワークの良さには感服します。
こに時期に野反湖出かけたこと御座いません。
ナエバキスミレ 一度観て観たいですね。

投稿: まさ | 2014年6月 5日 (木) 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/59760046

この記事へのトラックバック一覧です: 野反湖(2):

« 野反湖(1) | トップページ | クモイコザクラ »