« 尾瀬で見た花(2) | トップページ | 尾瀬で見た花(4) »

2014年7月21日 (月)

尾瀬で見た花(3)

  19日、20日は久しぶりで八ケ岳にでかけ、登山らしい山歩きをしてきました。写真整理が終わりませんので、尾瀬の花の残りを紹介します。
Kurobanap5756
     (クロバナロウゲ 2014.7.16)
 尾瀬の湿原で見られる代表的な花の一つです。紫黒色のなかなか味のある色の花です。
Turukoken3697     (ツルコケモモ 2014.7.15)
 薄いピンク色のものが多いのですが、色の濃いものを見つけました。4枚の花弁が思いっきりイナバウアーしています。水苔湿原に生えるツツジ科の矮生低木です。
Yanagitoran3821    (ヤナギトラノオ 2014.7.16)
 葉がヤナギの葉に似ていることから名付けられたオカトラノオの仲間です。湿原の草むらの中で見られます。   

|
|

« 尾瀬で見た花(2) | トップページ | 尾瀬で見た花(4) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/60021196

この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬で見た花(3):

« 尾瀬で見た花(2) | トップページ | 尾瀬で見た花(4) »