« リュウノウギク | トップページ | マルバノホロシの実 »

2014年10月25日 (土)

ヤマカシュウの実

Yamakasyun9302   (ヤマカシュウの実 2014.10.25 )
 同じ仲間の赤い実のサルトリイバラは良く見るのですが、何故かヤマカシュウはあまり見かけません。和名「山何首烏」は山に生え、葉が何首烏(かしゅう:タデ科のツルドクダミの中国名)の葉に似ていることに由来しているそうです。(言われてみると良く似ています)
以前はユリ科でしたが新分類ではサルトリイバラ科(またはシオデ科)になりました。
Sarutoriibaran9250    (サルトリイバラの実 2014.10.24 )
ヤマカシュウと同じサルトリイバラ科シオデ属です。

|
|

« リュウノウギク | トップページ | マルバノホロシの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

歩きますさん

こんばんわ!
珍しいものではないのですが、見る機会が少ないです。
葉の形はシオデに似ていますが、シオデは刺が無いので見分けるポイントになります。

投稿: やまそだち | 2014年10月25日 (土) 20:00

こんばんは。ヤマガシュウ、私は初めて見たようです。
実がないと、シオデの葉っぱに間違いそうですね。
サルトリイバラは、確かに良く見かけます。

今度、どこかで出会えると良いのですが。

投稿: 歩きます | 2014年10月25日 (土) 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/60542163

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマカシュウの実:

« リュウノウギク | トップページ | マルバノホロシの実 »