« 春の足音 | トップページ | ノゲシ »

2015年1月20日 (火)

コオニタビラコ

Koonitabirakon5553   (コオニタビラコ 2015.1.20)
 コオニタビラコは春の七草で、ホトケノザと呼ばれています。七草の中でこれだけはなかなか見られなくなってしまいました。今年は七草摘みをしなかったので、どうなっているか、いつもの田んぼを覗いて見ました。なんとか残っていました。

|
|

« 春の足音 | トップページ | ノゲシ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

歩きますさん

こんにちわ!
こちらでは田んぼはまだ沢山ありますが、コオニタビラコは限られた場所でしか見ていません。
こちらの田んぼは近年、稲刈りが終わるとすぐ耕してしまうことが多くなりましたがコオニタビラコがあるのは翌年の田植え前まで耕されていない田んぼの中の数カ所でしか見られません。

投稿: やまそだち | 2015年1月24日 (土) 14:34

「春の七草の中で、コオニタビラコを見た事がない。」と知人に言われました。なるほど、以前はたんぼで見た事がありますが、ここのところお目にかかれず。

埼玉の真ん中あたりの我が家の近くも、たんぼが減ってしまっています。そのせいですね。

投稿: 歩きます | 2015年1月23日 (金) 20:53

ペンさん

こちらも年々、減ってきています。稲刈り後、すぐ耕してしまう田んぼが増えてきています。この田んぼは春までおこさずに残っています。

投稿: やまそだち | 2015年1月22日 (木) 17:20

 コオニタビラコはこちらでもなかなか見られません。特に県南部は二毛作で麦を育てているので、乾燥していて見たことがないです。県北部だと冬の間も湿っている田があるせいか、何カ所かで見たことがあります。丁寧に探せばもっと見つかるかもしれません。

投稿: ペン | 2015年1月21日 (水) 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/61004695

この記事へのトラックバック一覧です: コオニタビラコ:

« 春の足音 | トップページ | ノゲシ »