« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

アマナ

 急に暖かくなり、花が一斉に咲き出しました。体が幾つも欲しい時期になってきました。
Amanap8919
   (アマナ 2015.3.30)
 ここ数年、4月に見に行っているのですが、花の進みが早そうなので昨日、見てきました。満開状態でした。
Amanap8957
 昼過ぎでないと花が開かないのでお昼を食べてから出かけました。この時期午後になるときまって風が出るのですが、昨日は風がなく、撮影日和でした。逆光で。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2015年3月30日 (月)

アズマイチゲ

Azumaitigep8838   (アズマイチゲ 2015.3.28)
 春の妖精たち(スプリング・エフェメラ)は毎年、開花時期が微妙に違い、ベストの状態を見るにはこまめに歩くしかありません。
日が当たらないと花は開きません。午前中でしたのでまだうなだれていました。一本の花茎の茎頂にひとつだけ花をつけるのでイチゲ(一華)です。
Azumaitigen6457
 こちらは別の場所ですが、昼過ぎです。目にしみるような真っ白な花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月29日 (日)

トウゴクサバノオ

Togokusabap8847   (トウゴクサバノオ 2015.3.28)
 例年4月に入ってから見ている、トウゴウサバノオが大分咲いていました。沢沿いなどの湿った場所に生えています。この時期はちょっと暖かい日が続くとあっという間に花が咲きます。当地では今年はスミレが遅れています。
Togokusaban6421
 小さな花ですが(花びらのようなのは直径7、8ミリの萼片です)、何とも可愛い花です。
花(萼片)の色は普通淡黄白ですが,黄色のうすいものや濃いものも見かけます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年3月28日 (土)

堅香子(カタクリ)

 万葉の時代から、日本人に人気のある早春の花といえばカタクリでしょうか。マイフィールドで一番早く咲き出す林に行ってきました。
Katakurip8809
 最初の場所は人の手が入っていない林です。草の間にぽつり、ぽつりと咲いています。自然に溶け込み、野性味があります。
Katakurip8823
 枯れ枝が沢山落ちてその間から咲いています。
Katakrin6447
 2箇所目は手入れされた個人の里山です。手入れは草刈りだけですのでやはり自然の風景です。(小さいので画像をクリックして大きくして見てください)
Katakurip8898
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年3月27日 (金)

ノジスミレ

Nojisumirep8783   (ノジスミレ 2015.3.25)
 先日見られたノジスミレです。咲き始めですが3月中にマイフィールドで見たのは初めてです。タチツボスミレも咲いているのではと探しましたが見つかりませんでした。
Sironojisumirep8779
 白花のノジスミレです。こちらの株のほうが立派でした。ノジスミレはアリアケスミレと同じく人里近くで見られます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年3月26日 (木)

カキドオシ

Kakidosip8775   (カキドオシ 2015.3.25)
 里山入り口の田んぼの土手で咲いていました。この花が咲いていればタチツボスミレの咲いているのではと探しましたが見つからず、ノジスミレが咲いていました。
花も可愛いですが、。葉を揉むと良い香りがし、葉で肉を巻き串に刺して焼いて食べるとなかなかいけます。後ろのヤブカンゾウも食べられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年3月25日 (水)

キブシ

Kibusin6321    (キブシ 2015.3.24)
 京都の友さんはこの花を「花かんざし」と表現しています。早春には欠かせない花です。葉の展開前に花を咲かせるので花が目立ちます。
Kibisi2n6321
 淡い黄色は春の空に良く似合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月24日 (火)

ショウジョウバカマ

Syojyobakamap8736    (ショウジョウバカマ 2015.3.24)
 すらっとした美人さん。この時期この色の花はないので、一段と華やかに感じます。早春の花は年により花期がかなり違います。今年は遅いかと思っていたらここに来て平年並みになってきました。花追いが忙しくなります。
Syojyobskaman0597
 ちょろちょろと水のながれる沢沿いなど湿った場所が大好きです。 前はユリ科だったにですが、新分類ではシュロソウ科になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年3月23日 (月)

マキノスミレ

 一週間前は咲き始めだったシュンラン、ショウジョウバカマも見頃になり、山歩きが楽しい時期になりました。
Makinosumirep8767
   (マキノスミレ 2015.3.23)
 アオイスミレ、タチツボスミレに続き見られた3番手のスミレはマキノスミレでした。一株だけ咲いていてくれました。マイフィルドでは少ないスミレです。この場所では毎年何株か見られます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年3月22日 (日)

ヒサカキ

 近くの山道のゴミ拾いをしていると、嫌な臭い、ヒサカキが咲きたようです。当地ではどこの山にもヒサカキが多く生育しています。サカキが生育していないので神棚のある家ではヒサカキをサカキの代用として供えます。
Hisakakin6308
   (ヒサカキ 2015.3.22)
 新分類ではツバキ科からサカキ科に変わっています。雌雄別株で咲いていたのは雄株ばかりでした。ヒサカキの花はBlog初登場です。
Hisakakin6303
 2本並んでいて、1本はこんな紅色紅色の花でした。ベニヒサカキと呼ばれているようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年3月21日 (土)

ノミノフスマ

Nominohusuman6292   (ノミノフスマ 2015.3.21)
 田んぼの早春の花の一番のりはタネツケバナ、2番はノミノフスマでしょうか。ハコベの仲間ですので花はハコベにそっくりです。
Nominohusuman6289  和名は小さな葉を蚤のふすま(夜具)に見立てたものですが、若い人は蚤など見たことないでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年3月20日 (金)

春は足踏み

 昨日、今日とまたちょっと寒くなり、春は足踏みです。今日のお墓まいりは肌寒かったです。
Tatitubosumiren6272
    (タチツボスミレ 2015.3.18 )
 一輪だけ咲いていました。今年2番手のスミレですので紹介しておきます。
Koonitabirakon6269    (コオニタビラコ 2015.3.18 )
 田んぼの畦に一つだけ咲いていました。コニタビラコはなかなか見られなくなりましたが、この田んぼだけは残っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年3月18日 (水)

イヌノフグリ・フラサバソウ

 先日、咲き始めを紹介したイヌノフグリ・フラサバソウがようやく花盛りになりました。同じ仲間ですので花が似ています。前はゴマノハグサ科でしたが新分類ではオオバコ科になりました。
Inunohugurin6241
   (イヌノフグリ 2015.3.17 )
 在来種で直径3、4ミリ淡いピンク色の可愛い花を咲かせます。
Hurasabason6282    (フラサバソウ 2015.3.17 )
 ユーラシア原産の帰化種で、直径3、4ミリの淡い青紫色の花を咲かせます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2015年3月17日 (火)

山にも待ちにまった春が

 ポカポカ陽気に誘われ、市内の山歩き。ショウジョウバカマ・シュンランが咲き始めていました。あと一週間すれば見頃のなるでしょう。
Syunranp8713
   (シュンラン 2015.3.15 )
 咲き始め。今年は花つきも良く、これから楽しみです。

Syunrann6266

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2015年3月15日 (日)

一番手はアオイスミレ

Aoisumirep8704   (アオイスミレ 2015.3.15 )
 各地でスミレの便りが聞かれるようになりました。やはりスミレが咲き出すと心ウキウキします。マイフィールドで一番早く咲き始めるスミレがアオイスミレです。今年も最初のスミレはアオイスミでした。
Aoisumiren6210
 タチツボスミレのようにすっきりと立ち上がった端正な花ではありませんが、何となくおどけたような花の形が愛嬌があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月14日 (土)

タネツケバナ

Tanetukep8693   (タネツケバナ 2015.3.14 )
 田圃のタネツケバナが一面、真っ白になってきました。他の花は遅れているものが多いようですが、タネツケバナは例年と変わりないようです。
里山の花も気になりますので、来週あたりから歩いてみます。
Tanetukebanan6196

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月13日 (金)

オランダミミナグサ

 午前中は用事があり、午後から散歩に出ました。急に春が来たような暖かさでした。今年初めてのウグイスのさえづりが聞かれました。
Oranndamiminap8700
(オランダミミナグサ 2015.3.13 )
 2月から咲き出していますが、この時期が一番きれいな状態の花が見られます。3、4月がオランダミミナグサの花の旬でしょうか。ナデシコ科の花はみな可愛い花でお気に入りです。
Orandamiminan6194
 ヨーロッパ原産の帰化植物で、道端どこでも見られますが、在来種のミミナグサの方はあまり見られなくなってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年3月12日 (木)

イヌナズナ

Inunazunan6192   (イヌナズナ 2015.3.12 )
 3月下旬、この花が開く頃は春の風が吹き、弱々しい茎なので揺れて撮りにくいのですが、まだ咲き始めで下向きなのでなんとか撮れました。脇ではツクシがようやく頭を出してきました。
Inunazunap8698  ナズナに似ていますが、役に立たない(食用にならない)ので付けられた名前です。犬には申し訳ない名付けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月10日 (火)

春の知らせ

 日本海側、東北地方は大荒れのようでしたが、太平洋側は久しぶりの晴天です。風が少しありましたが、暖かい日差しで心地よい風でした。
散歩道ではようやく梅も見頃に、春の訪れをいち早く教えてくれる、フキノトウ、ニワトコの芽だしが見られました。
Umen6177
コンデジで遠くからズームで、後ろがぼけてくれます。
Hukin6131
   (フキノトウ )
Niwatokon6183
   (ニワトコ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月 7日 (土)

ミチノクフクジュソウ

Mitinokuhun6157   (ミチノクフクジュソウ 2015.3.7 )
 フクジュソウはもう終盤ですが、この場所のものは花が遅く毎年3月20日前後が見頃です。昨日、コセリバオウレンを見た帰りに寄ってみました。まだ咲き始めでした。
Mitinokuhukun6160
 低山の麓で北向きの斜面の草むらにぽつりぽつりと咲いています。近くに人家がありますので、昔、植えられたものかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月 6日 (金)

コセリバオウレン(小芹葉黄蓮)

 先月21日に見に行ったのですが、ちょっと早すぎたので、今日また行ってきました。10年以上通っている田んぼ脇の里山の杉林です。水が湧き出しており苔が生え、日差しが少し入る環境がコセリバオウレンに合っているようです。
Koseribap8668    (コセリバオウレン  2015.3.6 )
 この林は誰も入らないようで、人に出会ったことは一度もありません。足の踏み場もないほど広がっています。ちょうど見頃のようです。あれもこれもとカメラを向けているとあっと言う間に時間が過ぎてしまいます。
Koseribap8643  清純なすらっとした美人さん、細かく切れ込んだ葉も綺麗です。
Koseribap2741  逆光で・・・ なかなか思ったようなものが撮れませんがお昼になったので引き上げました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年3月 5日 (木)

もう少しで 3 

Syunrann6134   (シュンラン 2015.3.5 )
 なかなか春の花の紹介ができません。今日は近くの山を散策しましたが、春の気配は感じるものの花はもう少しさきです。シュンランも蕾を膨らませています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年3月 4日 (水)

もう少しで 2

Hurasabason6130    (フラサバソウ 2015.3.4 )
 昨日、友人のBlogでフラサバソウが載せられました。当地ではまだ咲いていないだろうと、散歩中、寄ってみました。2、3個咲き出していました。コンデジでなんとか撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月 3日 (火)

もう少しで

Kyurigusan6103   (キュウリグサ 2015.3.3 )
 例年ですと、散歩道の田んぼの縁でキュウリグサが咲き始めている時期なので探してみました。ここのところ寒い日が続いているせいか今年は花が遅れているようでこんな状態でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年3月 1日 (日)

セツブンソウ

 昨年は雪が降ったりで見に行きそびれたセツブンソウ、昨日見に行ってきました。当地には生育していないので毎年2時間かけて栃木県まで出かけます。主に石灰岩地に生育するといいますが、当地には石灰岩の山は多いのに、なぜか見られません。
Setubunp8535
   (セツブンソウ 2015.2.28 )
 今年は行ったことのない場所に寄ってみましたが、イノシシに掘られ全滅状態でそこでは見られませんでした。
Setubunp8550_2
 セツブンソウを見ると、いよいよ今年も花のシーズンがスタートしたという感じがしてきます。
Setubunp2687
 結局、今年も撮影は出来たのは3箇所でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »