« 山にも待ちにまった春が | トップページ | 春は足踏み »

2015年3月18日 (水)

イヌノフグリ・フラサバソウ

 先日、咲き始めを紹介したイヌノフグリ・フラサバソウがようやく花盛りになりました。同じ仲間ですので花が似ています。前はゴマノハグサ科でしたが新分類ではオオバコ科になりました。
Inunohugurin6241
   (イヌノフグリ 2015.3.17 )
 在来種で直径3、4ミリ淡いピンク色の可愛い花を咲かせます。
Hurasabason6282    (フラサバソウ 2015.3.17 )
 ユーラシア原産の帰化種で、直径3、4ミリの淡い青紫色の花を咲かせます。

|
|

« 山にも待ちにまった春が | トップページ | 春は足踏み »

野の花」カテゴリの記事

コメント

みちほさん

こんにちわ!
在来種のイヌノフグリは絶滅危惧種になっていますが、関東では良く探せば結構見つかります。人家近くの石ころなどがあるところや石垣などです。
フラサバソウの方は繁殖力が強いので、あちこちに広がっているようです。

投稿: やまそだち | 2015年3月19日 (木) 16:02

両者ともに見たことのない花なんです~いいな~
ちょっとお散歩でいろんな花がみられるのですね!

ここのとこ暖かい日が続いて花は咲き進むのでしょうね~ こんどいつか、やまそだちさんちのホームで花散策を計画してくださいね!

投稿: みちほ | 2015年3月19日 (木) 11:45

おはようございます。
メール届いていますよ。
詳しいことはのちほどお知らせしますが、目的はフイリハグロなどでしょうか?

tokiwoikeru@kcf.biglobe.ne.jp

投稿: さな・花の庵 | 2015年3月19日 (木) 06:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/61301463

この記事へのトラックバック一覧です: イヌノフグリ・フラサバソウ:

« 山にも待ちにまった春が | トップページ | 春は足踏み »