« ヒメウツギ | トップページ | スミレ »

2015年5月 8日 (金)

道端の小さな花

 咲いていても見落としてしまいそうな小さな花を紹介します。ハコベなどナデシコ科の小さな花はみな良く似ています。
Miminagusak79459
   (ミミナグサ 2015.5.5)
 在来種のミミナグサは外来種のオランダミミナグサに圧倒されなかなか見られなくなりました。オランダミミナグサに比べ弱々しい感じがします。花弁の切れ込みがオランダミミナギサより浅く、花柄が長いです。
Nominotudurin7637
   (ノミノツヅリ 2015.5.8)
 ミミナグサと同じナデシコ科の花です。直径5ミリほどの5弁ですが、花弁が裂けません。ツヅリ(綴り)はつぎあわせた着物の事で、葉が小さいので蚤の名前がついています。 
 

|
|

« ヒメウツギ | トップページ | スミレ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/61559021

この記事へのトラックバック一覧です: 道端の小さな花:

« ヒメウツギ | トップページ | スミレ »