« 尾瀬の花(オゼタイゲキ) | トップページ | マタタビ »

2015年6月24日 (水)

オオバタチツボスミレ

 尾瀬で見た花はまだまだありますが、今回一番多く、目的の一つでもあったオオバタチツボスミレを最後に紹介します。
Obatatitubok3_1869
    (オオバタチツボスミレ 2015.6.18)
  湿原で見られる北方系のスミレで、北海道では多く見られるようですが本州では生育地が限られています。大型のスミレで花も大きく色の濃いものが多いので見ごたえがあります。
Obatatitubok3_1883
 タチツボスミレの名前が付いていますが、タチツボスミレとは縁が遠く、ニョイスミレに近いようです。
Obatatitubon8934
 ちょっと色が薄いタイプです。

|
|

« 尾瀬の花(オゼタイゲキ) | トップページ | マタタビ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

まささん

おはようございます。
カヤノ平、私たちは時期がずれていたせいかオオバタチッツボスミレはあまり見られませんでした。また行ってみたい場所です。

投稿: やまそだち | 2015年6月26日 (金) 07:14

やまそだちさん、こんばんわ!
尾瀬のオオバタチツボスミレ!美しいですね。
カヤノ平で、こんなに沢山観れるなんて初めて
知りました。

投稿: まさ | 2015年6月25日 (木) 20:59

アライグマさん

気がつきませんでした、唇弁の先が割れているようですね。
尾瀬にも林の中ではオオタチツボスミレが見られますが、湿原には入れないようです。

投稿: やまそだち | 2015年6月24日 (水) 21:53

3枚目の奴は唇弁が逆ハート型?
それとも唇弁が2枚あるのかな?
オオタチツボと違うんですね。
綺麗な色ですね~~~~
(´o`)ハア~~

投稿: アライグマ | 2015年6月24日 (水) 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/61789296

この記事へのトラックバック一覧です: オオバタチツボスミレ:

« 尾瀬の花(オゼタイゲキ) | トップページ | マタタビ »