« テリハノイバラ | トップページ | ニワトコの実 »

2015年6月 6日 (土)

ハマボッス(浜払子)

Hamabossuk31574    (ハマボッス 2015.6.4)
 海岸に生育する植物には浜の名のついたものが多いです。ホッスは仏具から付けられてました。払子(ホッス)は僧侶の仏具でヤクの 尾の白い毛や馬の尾などを束ねて柄をつけたはたきのようなものです。白い花穂をそれに見たてといいますが。私には連想できません。
Hamabossun8604
 浜の名が付いていますが、砂浜ではなく海岸の岩の割れ目や岩の上に咲いているものも多いです。仏具から名前のついた植物は他にもマツムシソウ、ハグマ、ケマンなどがあります。

|
|

« テリハノイバラ | トップページ | ニワトコの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/61704125

この記事へのトラックバック一覧です: ハマボッス(浜払子):

« テリハノイバラ | トップページ | ニワトコの実 »