« 白馬岳へ | トップページ | スカシユリ »

2015年7月15日 (水)

白馬岳へ(2)

 初日は蓮華温泉から白馬大池まで花を見ながら、ゆっくりペースですのでコースタイムの倍以上の時間がかかりました。
Oiken9722
      (白馬大池)
 風ひとつない静かな白馬大池の朝です。
Hakusannkozakurak3_3009
      (ハクサンコザクラ)
 白馬大池山荘の前はまだ雪が残りその手前に咲いていたハクサンコザクラです。雪田周辺などに咲く可愛い花です。
Takanebarak3_3560
      (タカネバラ)
 色の濃いタカネバラ、登山道の岩場で沢山見られました。後ろの白い花は咲き出したばかりのイワシモツケです。リュックを下ろししばし撮影、花に元気付けられ前に進みます。
Miyamaazumak3_3410
      (ミヤマアズマギク)
 丁度見ごろのミヤマズマギクが登山道の両側に咲き、私たちを迎えてくれました。色の濃いものは特に目立ちます。ミヤマアズマギクはアズマギクの高山型で北海道~中部地方以北の高山帯の乾いた礫地や草地で見られます。
   

|
|

« 白馬岳へ | トップページ | スカシユリ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

アライグマさん

おはようございます。
これが私の限界です。もうこんなきつい山は無理でしょう。花に誘導され登れただけです。
体重がもう少し欲しい (⌒▽⌒)

投稿: やまそだち | 2015年7月17日 (金) 07:20

σ(^^;)のペースでは一日では次の山小屋までたどり着けません。
だから、登山は諦めました。
(。_o)\★バキッ 体重を減らせ

投稿: アライグマ | 2015年7月16日 (木) 21:13

ほとぎさん

ありがとうございます。
花が多く、いくら時間をかけても足りないほどでしたが、山小屋まではその日に着かないといけませんので、ギリギリのゆっくりペースでした。

投稿: やまそだち | 2015年7月16日 (木) 07:42

コースタイムの倍とは、ハイペースですね(^^;)
私の場合、山に登るときは、3倍はみないといけません。

それにしても、白馬岳、すばらしかったようで、何よりです。

投稿: ほととぎ | 2015年7月15日 (水) 22:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/61891853

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬岳へ(2):

« 白馬岳へ | トップページ | スカシユリ »