« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

トベラの実

Toberan9253    (トベラの実 2015.11.29)
 昨日、海岸を散歩したらトベラの実がはじけ始めてました。黄色い果実が遠くからも結構目立ちます。これから次々と開き、鞘がはじけ赤い実が出てきます。漢字は「扉」由来は節分に扉や戸にはさんで飾った風習からのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月29日 (日)

ミヤマオダマキ

 Blogで紹介できなかった花、今年、白馬岳で見たものです。
Miyamaodamakik3_3463
    (ミヤマオダマキ 2015.7.18)
 高山帯の砂礫地などに生えます。白馬山荘のまわりで咲いていました。これを改良したものが山野草として栽培されていますので、園芸店で見るオダマキそくりです。
Miyamaodamakik3_3474
 田中澄江さんが「新・花の百名山」で早池峰さんを代表する花として紹介していますが、Blog開設前のH12年に私も早池峰山で見ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

みやまおだm

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月28日 (土)

ツルリンドウ

Tururindok3_7211    (ツルリンドウ 2015.11.27)
 この時期はツルリンドウはほとんどが実になっているのですが、今年は暖かいせいか、花がまだ残っており実と一緒に撮れました。まだ蕾もありましたが、今朝、初霜が降りましたので、もう花は咲けないでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年11月27日 (金)

テングクワガタ

 Blogで紹介できなかった花、今年、尾瀬で見たものです。
Tengukuwagatak31779
    (テングクワガタ 2015.6.18)
 山地や亜高山の湿った草地や林の縁などに生育しています。尾瀬に行くと山小屋の近くで良く見かけます。淡青紫色の花びらに濃青紫色の筋が目立ちます。葉先が丸いことが特徴です。テングクワガタによく似た帰化種のコテングクワガタもありますので要注意です。
happy01
 HPに「花アルバム85」をアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月26日 (木)

ウラジロノキの実

Urajiron9185   (ウラジロノキの実 2015.11.21)
 葉が付いていると葉裏が真白なので、すぐわかるのですが、葉が落ち実だけになると、これはなんだということになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月24日 (火)

カラマツソウ

 Blogで紹介できなかった花、今年、野尻湖で見たものです。
Karamatusok3_2177

 (カラマツソウ 2015.6.28)
 低山から高山まで生育しています。毎年見ているのにタイミングが悪くBlog発登場です。花弁は無く放射状に出ている 白いのは雄しべで、この様子を唐松の葉に見立てて「唐松草」という名が付いたそうです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月23日 (月)

フユイチゴの実

Huyuitigok3_7199    (フユイチゴの実 2015.11.21)
 今年もフユイチゴが沢山の実をつけてくれました。この時期になるとやはりフユイチゴの実がきになります。

Huyuitigok3_7202

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月22日 (日)

カラフトダイコンソウ

 Blogで紹介できなかった花、今年、尾瀬で見たものです。
Karahutodaikonk31996     (カラフトダイコンソウ 2015.6.19)
 この花も何度か見ている花ですが、Blog登場の機会がなったものです。白馬でも何度か見ています。良く似たものにオオダイコンソウがありますが、葉の形で見分けられます。
Karahutodaikonk31894

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月21日 (土)

アキグミの実

Akigumik3_7165   (アキグミの実 2015.11.21)
 湿地整備作業の後、地元の山道を散策。紅葉の見頃なのですが、気温が下がらないせいか、あまり良くありませんでした。きれいなアキグミを見つけました。アキグミは実つきが良いので見事です。
Akigumik3_7174  赤く熟すものがほとんどですが黄色に熟すものもあります。この写真のものは赤と黄色が混じっているような株でした。(クリックして大きくして見て下さい

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年11月20日 (金)

ヤブミョウガの実

Yabumyougak3_7152    (ヤブミョウガ 2015.11.16)
 ヤブミョウガは林のちょっと暗い場所に群生しています。夏に白い花を咲かせます。この時期になると実が藍紫色に熟します。ミョウガの名前が付いていますが、ショウガ科のミョウガの仲間ではありません。ツユクサの仲間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ヤブミョウガの

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月19日 (木)

アイズシモツケほか

 Blogで紹介できなかった花、今年、長野県で見たものです。
Aizusimotukek31383     (アイズシモツケ 2015.5.19)
 何度か見ている花ですが、Blog登場の機会がなったものです。ちょうど見ごろな花に出会えました。 イワシモツケ、マルバシモツケなどこの仲間は花が良く似ています。
Mitubatutujin8116     (ミツバツツジ 2015.5.19)
 関東以西に分布するミツバツツジですが、茨城県ではトウゴクミツバツツジしか見られません。花は同じですが雄蘂の数がミツバツツジは5個、トウゴクミツバツツジは10個です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月18日 (水)

アマチャヅルの実

Amatyaduruk_3_7153    (アマチャヅル 2015.11.16)
 雨上がりの山道を歩いていると雫をつけたアマチャヅるの黒い実がぶら下がってしました。葉や茎に朝鮮人参と同じ成分が含むとかで一時ブームになりました。雌雄異株ですので雌株でないと実は見られません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2015年11月17日 (火)

ニシキゴロモほか

 今年も色々な花に出会いましたがBlogで紹介できなかった花も多くあります。花も少なくなってきましたので、紹介できなかった花少しづつを紹介していきます。今日は花友さんの案内で丹後半島を散策した時のものです。
Nisikigoromok30499    (ニシキゴロモ白花 2015.4.21)
 マイフィールドにはありません。当地で見られるのは良く似たツクバキンモンソウです。
Oiwakagamik30503     (オオイワカガミ 2015.4.21)
 イワカガミの変種で葉が大型で、日本海側に分布しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年11月16日 (月)

コクサギの紅葉

Kokusagik3_7160     (コクサギの紅葉 2015.11.16)
 実がついたコクサギの葉が色づいていました。黄色っぽく紅葉することが多いですが、赤色に紅葉したコクサギです。12月になると果実が3、4個の分果に分かれ.裂開し、乾燥すると内果皮がばねの役目をし、種子を勢いよくはじき出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月14日 (土)

イソギク

Isogikuk3_6860    (イソギク 2015.10.26)
 イソギクは自生のものの分布は千葉県~静岡県ですので、こちらの海岸では見られません。先月、伊豆に出かけた時に見たもので久しぶりです。イソギクは舌状花がなく黄色の管状花だけでで出来ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月13日 (金)

コセンダングサ

Kosendangusak3_7141 白い舌状花をつけたコセンダングサが咲いていました。コセンダングサは普通舌状花のない黄色の花をつけます。白い舌状花をつけるものはコシロノセンダングサと呼ばれています。写真のものは両者の雑種のアイノコセンダングサなどと呼ばれているようですが、コセンダングサの変異の範囲かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月12日 (木)

ムラサキシキブの実

Murasakisikubun0019_2     (ムラサキシキブの実 2015.11.12)
 今日は袋田方面に紅葉を見に出かけました。人が少ない山道を散策。紅葉は例年より早く見ごろになっていました。ムラサキシキブの葉がすっかり落ちで実だけになっていました。毎年この時期に撮影していますが緑の葉が残っています。紅葉をバックに何時もと違う雰囲気になりました。
Namasenotakik3_7098_2    袋田の滝の上流に架かる生瀬の滝

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月11日 (水)

ツルマサキの実

Turumasakik70557    (ツルマサキの実 2015.11.11)
 ツルマサキは珍しいものではありませんが、花も実も写真を撮ることはほとんどありませんでした。紅葉を見た帰りに見事に実をつけたツルマサキに出会いました。つる性でつるから気根をだし、木にからみつきよじ登っていきます。
Turumasakik70543 何度か実の付いたのを見ていますが、こんなに綺麗な実をつけたのを見たのは初めてです。山道の道路脇に車を止めての撮影です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月 9日 (月)

シロダモ

Sirodamon9918    (シロダモ 2015.11.5)
 シロダモは花と実が同時に見られます。10月から11月に花が咲き、翌年10月から11月に実が赤く熟します。雌雄別株です。この株は雄株ですので実は付けていませんでした。
Sirodammik3_7009     (シロダモの実 2015.11.5)
 真っ赤な実が良く目立ちます。花(雌花)が付いていませんのでこの株は来年は実が見られません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月 7日 (土)

コマユミの実

Komayumik7_0541    (コマユミの実 2015.11.5)
 山道で真っ赤なコマユミの実が目に入りました。例年、葉が紅葉する頃に実がはじける(裂開)のですが、今年はまだ葉が青々としています。ニシキギの品種です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月 5日 (木)

カントウヨメナ

Kantoyomenak3_7000   (カントウヨメナ 2015.11.5)
 山で咲くノギクの最後はアワコガネギク、リュウノウギクですが、田んぼ道などで見られる野菊の最後は当地ではカントウヨメナです。ユウガギクの花ははもうほとんど見られなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月 4日 (水)

ヒメジョオン

Himejionk3_6983    (ヒメジョオン 2015.11.3)
 ヒメジョオンの花言葉は「素朴で清楚」。帰化植物ですが、日本の路傍の花としてすっかり定着しています。ヒメジョオンはほとんど白色ですが写真のように淡い紫色を帯びたものを時々見かけます。思わずカメラを向けました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年11月 3日 (火)

ペラペラヨメナ

Peraperaypmenak3_7025    (ペラペラヨメナ 2015.11.3)
 名前は良く聞くのですが、地元で見たのは初めてです(多分見落としているだけと思います)。葉がペラペラと薄く、ヨメナに似ていることか名付けられた帰化植物です。観賞用に導入された花なのでなかなか可愛いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月 2日 (月)

アワコガネギク

Awakoganegikuk3_6941    (アワコガネギク 2015.10.31)
 当地で見られる、ノギクの締めくくりのアワコガネギクです。この花が咲くと、もう花もあまり見られなくなります。これからは木の実や紅葉、冬芽の観察が多くなります。
Awakoganegikuk7_0532  こちらで見られる黄色のノギクはアワコガネギクだけです。頭花は小さいですが、花が密集してつき、舌状花も多いので黄色が良く目立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年11月 1日 (日)

オオチチッパベンケイ

Otitippabenkeik3_6797   (オオチチッパベンケイ 2015.10.26)
 ベンケイソウ科のチチッパベンケイの変種です。福島県北部と茨城県北部に分布しています。年々花の時期が早くなっているように感じます。この花も11月になってから見に行っていたのですが、もう見ごろになっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »