« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

オドリコソウとヒメオドリコソウ

Odorikosok3_7386   (オドリコソウとヒメオドリコソウ 12.30 )
 花のないこの時期は植物たちの冬越しの様子を観察しています。オドリコソウとヒメオドリコソウの葉は良く似ています。2種が混生していることは少ないのですが、混ざって生えていました。葉が大きく尖っているのがオドリコソウの葉です。
happy01
今年一年、つたないBlogを見てくださった方、コメントくださった方、有難うございました。良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月30日 (水)

枯れ草

Karekusan9565   (枯れ草 2015.12.30 )
 散歩道の冬の風情です。こんな枯れ草が大好きです。暖かさを感じる枯れ草のかおり。カヤツリグサやエノコログサなどが入り乱れています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年12月29日 (火)

ムラサキヤシオ

年末でドタバタしており、Blogネタ切れのため、今年紹介できなかった花を紹介します。
Murasakiyasion8054    (ムラサキヤシオ 2015.5.18 )
 ヤシオの名前がつくツツジにはアカヤシオ、シロヤシオ、ムラサキヤシオの3種があります。アカヤシオ、シロヤシオは産地に生育しますが。ムラサキヤシオは産地から亜高山帯まで広範囲に見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月27日 (日)

アオキの実

Aokik3_7359    (アオキの実 2015.12.27 )
 春に咲く花は地味で目立ちませんが、冬のこの時期になると真赤な実が人目をひくようになります。この時期がアオキの晴れ舞台でしょうか。葉は良く見かけますが、雌雄別株ですので、実のなる株は案外少ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月26日 (土)

冬の風情・カラスウリ

Karasuurin9501    (カラスウリ 2015.12.25 )
 ようやくカラスウリの葉が枯れ、冬らしいカラスウリの姿がみられるようになりました。今年の夏は暑く、花が豊作だったので、赤橙色の実があちこちの藪で見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月25日 (金)

気温16度

Oinuk3_7345   (オオイヌノフグリ 2015.12.25 )
 クリスマスだというのに、気温16度。昼過ぎに散歩にでたら、陽だまりはぽかぽかで歩くと暑いくらいです。真っ赤に染まったコナラの葉もまだしっかり枝についていました。あまり、寒いのは苦手ですが、この異常気温はちょと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月24日 (木)

コガネイチゴ

Koganeitigok3_3535_2   (コガネイチゴ 2015.7.13 白馬)
 北海道、本州(中部地方以北)の亜高山帯~高山帯の針葉樹林内などに生えています。白馬岳で見たものです。以前、北海道でも見ています。キチゴの仲間で花弁は、4個か5個です。葉は3小葉ですが、側小葉が深く2裂するため5小葉のように見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月23日 (水)

ノイバラの実

Noibarak3_7333   (ノイバラの実 2015.12.22)
 この時期になると、真っ赤な実が藪などで目立ちます。散歩道の冬の風情ですが、俳句では「茨の実」は秋の季語です。当県(茨城県)の県花はバラですが、ノイバラからきたものです。実は霜にあたると柔らかくなり甘くなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月22日 (火)

ヤエムグラの霜

Yaemuguran9455   (ヤエムグラの霜 2015.12.20)
 今年初めての霜の写真です。暖かい日が続き、なかなか撮れませんでしたが、20日の朝ようやく冷え込み、霜がしっかり降りてくれました。霜の強さ、葉の形や草の高さなどにより色々な表情が見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月21日 (月)

トラキチラン

Torakitirank7_0057   (トラキチラン 2015.9.3)
 奇妙な名前のランですが、発見者の虎吉さんの名前からきています。数年前から、毎年見たいと思いながら機会がありませんでした。ようやく出会うことができました。葉緑素を持たない腐生ランです。
Torakitirank7_0066  今年は花期が早く、花がちょっと終盤でした、あと一週間早かった新鮮な花が見られたでしょうが、自然相手ですので・・・出会えただけで満足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月19日 (土)

ヤマオダマキ

Yamaodamakik3_4532   (ヤマオダマキ 2015.8.23)
 ヤマオダマキは何度も見ていますが、タイミングが悪いのかBlogでは紹介していませんでした。園芸種のオダマキ(西洋オダマキ)には色々な色があり日本人には好まれているようです。写真は萼も距も黄色いキバナノヤマオダマキと呼ばれているものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月17日 (木)

エンシュウツリフネソウ

Ensyuturihunek3_5585   (エンシュウツリフネソウ 2015.9.22)
 ハガクレツリフネの変種で静岡、愛知、長野県などに分布しています。 ハガクレツリフネは9月に紹介していますが、それと比べると花は小さく、花の色もうすいようです。 ツリフネソウ科の中で、本種は唯一の絶滅危惧種です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年12月15日 (火)

シウリザクラ

 12日朝、当然腰に激痛が、身動きがとれず2日間は寝込んでしまいました。なんとか車の運転ができるようになり、今日接骨院に行ってきました。
しばらく治療が必要なようで、野山歩きはしばらくお預けです。
Blogもお休みしようと思いましたが、今年見たものでアップできなかったものがありますので、時々アップします。
Siurizakurak31686     (シウリザクラ 2015.6.18)
 北海道、本州中部地方分布しています。尾瀬で見られました。ウワミズザクラに似ています。シウリザクラは花序が長く太く、花弁と雄蕊がほぼ同長、葉の基部が明らかな心形です、ウワミズザクラは花序が短く、花弁より雄蕊が長い、葉の基部が鈍形・円形であることで区別がつきます。

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

2015年12月10日 (木)

マユミの実

Mayumin9430    (マユミの実 2015.12.10)
 畑に使う篠を取りに河原の藪に入ったら、綺麗に開いたマユミの実が下がっていました。真っ赤な実が薄い紅梅色の仮種皮から顔を出します。実と仮種皮との色のバランスがなんともいえません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年12月 8日 (火)

カマツカの実

Kamatukan9262    (カマツカの実 2015.12.1)
 真っ赤に熟した、実付きの良いカマツカです。同じバラ科のアズキナシと花(春白い花を咲かせます)も実も良く似ています。材が折れにくく,鎌の柄に使われたので鎌柄の名前がついたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月 7日 (月)

サネカズラの実

Sanekazurak3_7322    (サネカズラの実 2015.12.7)
 真っ赤に熟したサネカズラの実が今年も散歩道で見られました。実(サネ)が美しい葛(カズラ)ということでサネカズラだそうです。別名をビナンカズラ(美男葛)といいますが、こちらは樹皮からとったン粘液を整髪に使ったことからついた名前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月 6日 (日)

ヤブランの種子

Yaburannk3_7304    (ヤブランの種子 2015.12.5)
 山道で良く目立つヤブランの種子です。どうみてもブドウなどと同じ果実のように見えますが、水分を含んだ皮に覆われた種子です。薄皮をツルンと剥ぎ取った種子を硬い面に打ち付けるとよく弾みます。ジャノヒゲも良く弾み子供の頃良くこれで遊びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月 5日 (土)

カンアオイ

Kanaoin9346    (カンアオイ 2015.12.1)。
 冬に咲いている花は少ないですが、カンアオイは10月から2月に咲きます。花の色は地味な暗紫色~淡緑褐色であまり見られる事も無く、林内に地面に隠れるように咲いています。同じ仲間は日本では30数種ありみな良く似ています。カンアオイは千葉県から静岡県に分布しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月 4日 (金)

モロコシソウ

Morokosisok3_7268    (モロコシソウ 2015.12.1)
 南房総の沢沿いで思いがけなく見られたました。もちろん初めての出会いです。関東地方南部~沖縄に分布ですが関東では滅多に見られないようです。球形の小さな白い実がなければ見落としてしまいます。
Morokosisok3_7266
 7、8月に黄色い花を下向きにつけます。色があせていましたが、残花が一個だけ残っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年12月 3日 (木)

サツマイナモリ

Satumainamorik3_7272    (サツマイナモリ 2015.12.1)
 南房総の山歩きのお目当はこの花でした。関東地方南部以西、沖縄に分布しており花期は12月から5月となっています。山中の沢沿いの湿り気のある場所の何箇所に群生していました。咲き出したがばかりの何株かが見られました。
Satumainamorisouk3_7290
 茎は細く、下部は地を這い斜上し茎の先に、多数の白い花をつけます。5年前に九州で見ていますが、Blog初登場です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2015年12月 2日 (水)

イズセンリョウの実

Izusenryok3_7241    (イズセンリョウの実 2015.12.1)
 花友に誘ってもらい、南房総の山を歩いてきました。マイフィールドでは見られない植物が多く見られます。イズセンリョウは茨城県でも稀に見られるようですが地元では見ていまません。乳白色に熟した実が沢山見られました。
Izusenryok3_7238
 4、5月に黄白色の花はを咲かせますが、まだ見たことがありません。ヤブコウジの仲間です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »