« 今年もよろしく | トップページ | 暖かいお正月 »

2016年1月 2日 (土)

樹皮

 冬の時期は樹肌や冬芽観察の時期でもあります。家の脇の林のものです。
Harienjyun9585    (ハリエンジュ)
 若木はトゲがありますが、成木の表面は網状にひび割れます。こんな木を見ると触って見たくなります。少し弾力があります。
Konaran9596    (コナラ)
 若木は裂けることありませんが成木になると縦に裂け、裂けた部分が黒く、平らな部分は白っぽく、白黒の縞模様に見えます。老木になると細かく裂け、裂目も深くなります。 

|
|

« 今年もよろしく | トップページ | 暖かいお正月 »

植物」カテゴリの記事

コメント

hal-co さん

木も成木や老木になると樹皮も様子が大分変わってきますね。
ハリエンジュは一時大分増え、蜜源などで有効利用されていましたが、最近めっきり減ってきました。
子供の頃、この木で作ってもらったスキー板で遊んだ懐かしい木です。

投稿: やまそだち | 2016年1月 3日 (日) 17:59

ハリエンジュの大木の樹皮には,惑わされた記憶があります。
落葉時期に川岸で出会ったのですが,「ハリエンジュ=トゲのある枝」という偏見があったせいでした。
今も,この樹皮だけではハリエンジュとはわかりません。

年数と共に表情は変わるもの,と,教えられたハリエンジュの樹皮です。
ハリエンジュが増えるのはイヤですが。

投稿: hal-co | 2016年1月 2日 (土) 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/62990952

この記事へのトラックバック一覧です: 樹皮:

« 今年もよろしく | トップページ | 暖かいお正月 »