« オニシオガマ | トップページ | ヤチトリカブト »

2016年8月 6日 (土)

イワショウブ

Iwasyobuk3_4557   (イワショウブ 2016.8.2 白馬栂池)
 亜高山や高山帯の湿地や湿原で良く見られます。今回の栂池でオニシモツケに続き、多く見られたのがイワショウブでした。あちこちで湿地が白く染まっていました。葉がショウブの葉に似ており、それが和名の由来となっています。
Iwasyobuk3_4542
 花茎の上部から花柄まで腺状突起が多くつき粘り、小さい虫が飛来してつくのでムシトリグサの別名があります。同じ仲間のチシマゼキショウと似ていますが、花のつき方や茎の腺毛の有無などで区別できます。

|
|

« オニシオガマ | トップページ | ヤチトリカブト »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/64021284

この記事へのトラックバック一覧です: イワショウブ:

« オニシオガマ | トップページ | ヤチトリカブト »