« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月31日 (金)

ムカゴネコノメ

Mukagonekonomek3_9475    (ムカゴネコノメ 2017.3.29)
 家の近くではまだ咲いていないムカゴネコノメ、筑波では見頃でした。県内の山地の沢沿いなどではよく見られるネコノメソウです。萼裂片と葯の淡黄色がきれいです。根にむかごが付いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年3月30日 (木)

キブシ

Kibusik3_9465    (キブシ 2017.3.29)
 草本の春の花といえばスプリング・エフェメラル、シュンラン、ショウジョウバカマ、スミレと次々に咲きだしますが、木本では早春の花といえばキブシでしょう。例年ならこの時期、地元の山で花が見られるのですが、今年はまだ蕾です。先日、出かけた筑波山麓で見られたものです。
Kibusik7_1412_2
 筑波山山麓は日立市から80キロほど南ですが、春の花達が沢山咲きだしていました。黄色い花かんざしの花は早春のも逃せない花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月29日 (水)

ナガバノタチツボスミレ

Nagabanotatitubok3_9459    (ナガバノタチツボスミレ 2017.3.29)
 静岡県以西の西日本に分布するとされているスミレです。私は愛知、四国、九州愛知などで見ていますが、7年ほど前、花友さんから筑波山で見つかったと聞き、何度か見に行っています。何故この地に隔離分布しているのかは。はっきりしませんが、梅林の植栽の時に梅の根に種がついてきたのではないかとも言われております。
Nagabanotatitubon8294
 2年ぶりで見に行ってきました。花の色がタチツボスミレとニオイタチツボスミレの中間的な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月28日 (火)

アズマイチゲ

Azumaitigek9409    (アズマイチゲ 2017.3.28)
 昨年、22日に咲いていた場所に出かけました。なんとか咲いていましたがやはり今年は一週間、花が遅れています。天候不順のせいか花もいまいちです。
Azumaitigek7_1406
 アズマイチゲも春の短期間だけ地上生活をするスプリング・エフェメラルと呼ばれる春の妖精たちの一つです。春の妖精たちは毎年、開花時期が微妙に違い、ベストの状態を見るのはなかなか難しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年3月27日 (月)

モミジイチゴ

Momijiitigok3_9382    (モミジイチゴ 2017.3.23)
 木イチゴの中では一番早く咲くモミジイチゴも開花が遅れておりますが、家の近くの山道で数輪咲き始めていました。葉も開き始めでまだ赤っぽい色です。
Momijiiyigok3_9371
 こちらは葉も開き緑色になっています

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月26日 (日)

キクザキイチゲ

Kikuzakiitigen8207    (キクザキイチゲ 2017.3.25)
 花が遅れているので、まだ咲いてはいないのを覚悟して花の様子を見に出かけました。ほとんどが蕾でしたが、気の早い株が咲き始めていました。咲き始めの花も可愛いですね。
Kikuzakiitigek3_9400
 もう一箇所のぞいたら、やはり同じ状態でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月25日 (土)

ヒメスミレ

Himesumiren8217    (ヒメスミレ 2017.3.25)
 昨年は後追いだったので、今年は早めに行動していますが、今年は平年並なのか、花ははずれ続きです。がっかりして帰ってきたら、家の近くの側溝脇でヒメスミレが咲いていました。小さく可愛い菫です。人家近くによく生えているので目にする機会も多い菫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月24日 (金)

ヤシャブシ

Yasyabusin8182    (ヤシャブシ 2017.3.22)
 黄色い垂れ下がったヤシャブシの雄花が色づいてきました。地元の山では良く見られます。繁殖力も強いようで、崩壊した林道などにもいち早く侵入します。雄花が咲く頃になると雄花の下に雌花が咲いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月23日 (木)

シュンラン

Syunrank3_9358    (シュンラン 2017.3.22)
 東京ではサクラが咲き、今年も関東地方は花が早いようですが関東のはづれの日立市は花が遅れています。シュンランの多い里山で、ようやくシュンランが咲き始めたところです。花芽が少ない株は咲きていますが、花芽の多い株はまだ蕾です。
Syunrank7_1395
 この山はシュンランは多く、200株位はありそうですので、これからしばらくは楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月22日 (水)

ショウジョウバカマ

Syojyobakamak3_9320    (ショウジョウバカマ 2017.3.22)
 先週末に歩いた時は蕾もまだ色づいていなかったのですが、今日は咲き始めていました。年々、花期が早まっているようで3月下旬が見頃です。この時期は花がまだ少ないので、毎年、楽しみにしている見逃せない花です。
Syojyobakamak71393
 咲き出したばかりの花です。ショウジョウバカマの花はまず雌しべが伸び、その後は雄しべが伸びてきます。(雌性先熟といいます)。これは雌性期でまだ雄しべは開いていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月21日 (火)

ニワトコ

Niwatokon8105    (ニワトコ 2017.3.19)
 家の近くのニワトコ、毎年、10日過ぎには芽が開き花序が出てくるのですが、今年は一週間ほど遅れて、ブロッコリーのような丸い花芽が膨らんできました。花曇りだったので幻想的な雰囲気になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月20日 (月)

ネコノメソウ

Nekonomesok3_9302    (ネコノメソウ 2017.3.20)
 ネコノメソウの仲間は大抵が**ネコノメと頭に何かつきますが、何もつかないネコノメソウです。(スミレと言うなのスミレと同じです)花はヤマネコノメソウに似ていますが、葉が対生なので(ヤマネコノメソウは互生)見分けられます。湧き水の脇に咲いていました。

Nekonomeson8114

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月19日 (日)

フラサバソウ

Hurasabason8090     (フラサバソウ 2017.3.19)
 オオイヌノフグリと同じ仲間でどちらも帰化植物ですが、オオイヌノフグリは皆さんに好かれているようですが、フラサバソウは花が小さく目立たないせいかあまり好まれないようです。畑に入ると広く蔓延るせいでしょうか。我が家の庭に入り込んだものです。帰化植物は外国からのお客様です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年3月18日 (土)

二番手のスミレは

Tatitubosumrek3_9300    (タチツボスミレ 2017.3.18)
 今年一番手のスミレはアオイスミレでしたが、2バンテハタチツボスミレでした。一個だけでしたが、シーズン最初に見られたものですので紹介しておきます。タチツボスミレは一番多く見られるスミレですので、これからあちこちで見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月17日 (金)

土手の菜の花

Nanohanak3_9294    (菜の花 2017.3.17)
 今週は寒い日が続いていましたが、ようやく春らしい日になりました。散歩道の土手の菜の花(セイヨウアブラナ)があちこちで黄色い花を咲かせています。近くの畑のものが広がったのでしょうが、土手の春を演出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月13日 (月)

ユリワサビ

Yuriwasabi50mmk3_9252_2    (ユリワサビ 2017.3.12)
 昨日、山で見られたユリワサビです。誰もいない、沢の脇のがれ場でひっそり咲いていました。この時期はまだ他の花はありません。あと一週間もすればカテンソウ。ショウジョウバカマ、シュンラン、タチツボスミレなども咲き出します。Yuriwasabin8062_2
 小さい花ですが、純白な花は清楚で、輝いています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年3月12日 (日)

アオイスミレ(葵菫)

Aoisumirek3_9274   (アオイスミレ 2017.3.12)
 明日からお天気がくずれそうなので、市内の山の花の様子を見に出かけました。アオイスミレが咲き始めていました。今シーズンの初めてのスミレはやはりアオイスミレになりました。昨年は16日でしたが、ほぼ花期は同じようです。
Aoisumirek3_9283
 昨年は花が早く、後手後手になってしまたので今年は少し早めに動こうと思っています。ユリワサビ、ダンコウバイも咲き始めていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年3月11日 (土)

ノボロギク

Noborogikuk3_9209    (ノボロギク 2017.3.10)
 花は地味で咲いているのか、いないのか、わからない花で、名前も野襤褸菊とパッとしない植物です。カメラを向ける人はほとんどいないでしょう。この時期、実になり白い冠毛の先に、黄色い管状花が残っている姿は気に入っています。手前のスズメノカタビラにもピントが合いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月10日 (金)

トウダイグサ

Todaigusak3_9235 (トウダイグサ 2017.3.10)
 トウダイグサがもうしっかり咲いていました。地味な花ですが、この時期まだ花が少ないので貴重な花です。よく似たナツトウダイは4月に、タカトウダイは7月に咲きます。和名の燈台草の由来は全体の形が油を入れた皿を置く昔の燈台に似ていたことからついたそうです。
Todaigusak3_9232
赤い茎がよく目立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月 9日 (木)

ネコヤナギ

Nokoyanagik3_9203_2    (ネコヤナギ 2017.3.9)
 ネコヤナギは早春いち早く、葉が出る前に花を咲かせます。この花が咲くと、「もう春だな〜」と実感でします。今朝も冷え込み霜が降りましたが、この時期の霜は日が差すと、あっという間に溶けてしまいます。
Nekoyanagin8013_2
 ヤナギは雌雄別株です。これは雄花で赤い葯から黄色い花粉を出しています。とてもきれいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年3月 8日 (水)

冬に逆戻り

 昨日、夕方から雪混じりの雨が降り、今朝は冷え込み玄関が凍りついていました。畑を見ると真っ白。明日も冷え込みそうですので、春はちょっと遠のいたようです。
Hotokenozan7976
    (畑のホトケノザ 2017.3.8)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月 7日 (火)

イヌノフグリ

Inunohugurin7965    (イヌノフグリ 2017.3.7)
 ここ数日、北風が吹きお天気が悪く、フィールド散歩もしていません。久しぶりで1月末に咲き始めたイヌノフグリをのぞいたら、花が最盛期になっていました。もう少しで色々な花が咲き出すでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年3月 4日 (土)

ツクシ

Tukusik3_9194    (ツクシ 2017.3.4)
 西の地方ではツクシが出てきたとの声が聞こえてきましたので、散歩道で探して見ました。なんとか2、3本出ているのを見つけました。こちらのツクシ摘みはもう少し先になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月 3日 (金)

ヤマネコノメソウ

Yamanekonomek3_9189    (ヤマネコノメソウ 2017.3.1)
 ネコノメソウの中でマイフィールでは一番早く咲くネココノメソウです。ちょうど咲き始めたところです。花の咲いている期間は短いようでもう実になっているものもありました。地味なネコノメソウです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月 2日 (木)

コセリバオウレン

Koseribaorenk3_9145    (コセリバオウレン 2017.3.1)
 先々週、栃木県で見ましたが、地元のコセリバオウレンです。毎年、マイフィールの花観察のスタートはコセリバオウレンのことが多いです。杉林に一面に白い花が咲いているのに出会うといよいよ花シーズンのスタートの始まりを感じ、ワクワクしてきます。
Koseribaorenk3_9170
 セリ似た葉の緑色に可愛い白い花は小さいですがよく映えます。
Koseribaorenn7949
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »