« エイザンスミレ・ヒトツバエゾスミレ | トップページ | 地元のスミレ »

2017年4月27日 (木)

筑波山の春

 もっと早く、行きたかったのですが、都合がつかず、予定より1週間も遅れていましました。お目当ての、ヒナワチガイソウは花が終わっていましたが、カタクリは残っており、久しぶりの筑波山を楽しんできました。
Katakurik3_2035
   (カタクリ 2016.4.25)
 山麓のものはほとんど終わっていましたが、頂上近くではまだ新鮮な花が見られました。筑波山は南面と北面では花期がかなり違うので、場所によっては春の花がこの時期まで見られます。
Nagabanosumiresaisink3_2159
   (ナガバノスミレサイシン 2016.4.25)
 太平洋側に分布するスミレですが、茨城県内では筑波山以外では稀にしか見られず、近場の山ではほとんど見られません。良く出かける群馬県ではスミレサイシンはよく見られますが、ナガバノスミレサイシンは稀です。
Harutoranook3_2000
   (ハルトラノオ 2016.4.25)
 4月19日に紹介したアブクマトラノオとそっくりの花ですが、花柄が短いです。家の近場ではどちらも見られ、茨城県にかけた阿武隈山地には、中間型が見られるようです。  
 

|
|

« エイザンスミレ・ヒトツバエゾスミレ | トップページ | 地元のスミレ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/65205101

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山の春:

« エイザンスミレ・ヒトツバエゾスミレ | トップページ | 地元のスミレ »