« オオコガネネコノメソウ | トップページ | ヤブサンザシ »

2017年5月14日 (日)

テンナンショウの仲間達

 テンナンショウの仲間はみんな良く似ていて、私には名前の同定はできません。群馬県で見られたものです。花友に教えてもらいました。
Mikunitennannsyok3_3624
    (ミクニテンナンショウ 2017.5.9)
 群馬県の三国山で見つけられたものだそうです。仏炎苞は緑色で舷部の外側の中央に1本の白い筋が入っているのが特徴だそうです。
Yosinagamamusik3_3585
    (ヨシナガマムシグサ 2017.5.9)
 地元で良く見るミミガタテンナンショウを小さくしたような感じでした。別名コウチテンナンショウとも呼ばれ、正式にはヒガンマムシグサ?とか・・・
Mamusigusak3_3600
    (マムシグサ 2017.5.9)
 仏炎苞は緑色~紫色で、色や形に変異が多いようです。この仲間は奇妙な花ですが、植物好きな人には結構人気があり、良く見ると綺麗な姿です。

|
|

« オオコガネネコノメソウ | トップページ | ヤブサンザシ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/65279571

この記事へのトラックバック一覧です: テンナンショウの仲間達:

« オオコガネネコノメソウ | トップページ | ヤブサンザシ »