« 北海道の花旅(5) | トップページ | 北海道の花旅(7) »

2017年7月 8日 (土)

北海道の花旅(6)

Ezonotugazakurak3_7475   (エゾノツガザクラ 2017.7.1)
 雪解けの後に次々と咲く可愛い花です。北海道と東北地方の高山帯の適度に湿り気のある岩場や草地にだけ分布しています。黄緑色の花のアオノツガザクラは見る機会が多いですが、エゾノツガザクラは見る機会がありませんので、嬉しい出会いです。
Ezonotugazakurak3_7463
Koezonotugazakurak3_7732    (コエゾツガザクラ 2017.7.1)
 コエゾツガザクラはエゾノツガザクラの一変種で、エゾノツガザクラより花冠が小さく、花色もエゾノツガザクラに比べると薄く、淡いピンク色です。エゾノツガザクラとアオノツガザクラの雑種と考えられているようです。エゾノツガザクラも色の変化が多いので、素人には区別が難しいです。
Koezonotugazakurak3_7484a

|
|

« 北海道の花旅(5) | トップページ | 北海道の花旅(7) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/65509385

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道の花旅(6):

« 北海道の花旅(5) | トップページ | 北海道の花旅(7) »