« カラスノゴマ | トップページ | ヤブマメ »

2017年9月12日 (火)

アレチヌスビトハギ

Aretinusubitohagiimg_0732   (アレチヌスビトハギ 2017.9.9)
 在来種のヌスビトハギは花が小さく目立ちませんが、帰化種の北アメリカ原産のアレチヌスビトハギは長さ7、8ミリと花が大きく色も濃く目立ちます。当地でも最近、よく見かけるようになりました。外来種はちょっとはびこると毛嫌いする人が多いですが、綺麗なものは綺麗です。

|
|

« カラスノゴマ | トップページ | ヤブマメ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

歩きますさん

おはようございます。
5年前に初めて見たのですが、その後あまり見なかったのですが、昨年あたりから目立つようになりました。
帰化種が植えるとすぐ「雑草駆除」などと言って騒ぎますが、植物には罪がありません。人間の方に責任がありそうです。

投稿: やまそだち | 2017年9月14日 (木) 08:38

アレチヌスビトハギ 確かに綺麗な花ですよね。
今日のウォーキングで、知人に「何の花?」
と聞かれ、話題になりました。

こちらでも、かなり増えてきています。

投稿: 歩きます | 2017年9月13日 (水) 21:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/65782466

この記事へのトラックバック一覧です: アレチヌスビトハギ:

« カラスノゴマ | トップページ | ヤブマメ »