« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月30日 (月)

ヤクシソウ

Yakusisok_3_0513    (ヤクシソウ 2017.10.26)
 今年は10月は半分近くが雨模様で、思うように花が見られません。今年は花が早いので、ヤクシソウもいつの間にか終盤をです。草刈り後、伸びて咲いていたちょっと背丈の低いヤクシソウです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月29日 (日)

フシグロ

Husigurodscn2681    (フシグロ 2017.10.26)
 花の時期が夏(6月から9月)なのですが、花が小さく地味なせいか、その時期になかなか出会えません。もう実になっていましたが、綺麗な花が残っていました。和名は茎の節の部分が黒褐色を帯びることから節黒の名がついているようですが。あまり目立ちません

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年10月28日 (土)

コウヤボウキ

Koyabokik_3_0352    (コウヤボウキ 2017.10.24)
 この時期は遠出することが少ないので、地元の花を見てまわっていますので、毎年同じ花の登場になります。コウヤボウキは家の近くの山では良く見られる花ですので、撮影機会が多いです。あとで見ると同じような写真になっており、進歩がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月27日 (金)

センニンソウの実

Senninsok_3_0372   (センニンソウ 2017.10.24)
 真っ白いセンニンソウの毛になかなか出会えませんでしたが、見事な白い仙人の髭に出会いました。これで実の色がもう少し赤っぽかったら文句なしですが、そう贅沢は言えません。自然の芸術品です

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年10月26日 (木)

リンドウ

 リンドウが咲く時期なのですが、お日様が出ないと開かない花なので、雨続きで見に行けませんでした。今日は久しぶりで良いお天気になり、ようやく、センブリも多い、森に出かけました。先日の台風でリンドウもセンブリもだいぶ傷めつけられていました。
Rindok_3_0475     (リンドウ 2017.10.26)
Rindok_3_0453  園芸種のような豪華な花です。
Rindok_3_0500  逆光で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月25日 (水)

ハマギク

Hamagikun2657       (ハマギク 2017.10.24)
 毎年見ている市内北部のハマギクは残念ながら、最盛期を過ぎていました。なんとか綺麗なものを撮ってきましたが、海をバックのものは撮れませんでした。ハマギクは北から咲き出しますので市内南部のものはまだ蕾状態のものがありました。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年10月24日 (火)

コハマギク

 雨続きで、フィールド回りもできず、秋の花達が気になります。今日は待ってましたと、出かけました。
Kohamagikuk_3_0381    (コハマギク 2017.10.24)
 ハマギクはもう最盛期を過ぎていましたが、ハマギクより少し遅れ咲くコハマギクが見頃でした。岸壁の侵食などで年々減って来ているのが気になります。10年前にはまとまって咲いているのが見られましたが、ここ数年、こんな株が多いです。
Kohamagikuk_3_0384

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年10月23日 (月)

センブリ

Senburik_3_0298    (センブリ 2017.10.18)
 先週、雨の合間の散策で見られたものです。当地では毎年10月下旬が見頃ですが、今年は少し早いようです。マイフィールドではセンブリは探せばまだまだ沢山見られます。明日からお天気が良くなるようですので、あちこち歩き回れそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2017年10月22日 (日)

コシオガマ

 雨続きで、花の写真もしばらく撮れません。ちょっと前のものになります。
Kosiogamak3_0091    (コシオガマ 2017.10.8)
 昨日のオオニガナはニガナに似た大きな花、コシオガマは姿がシオガマギクに似ていて、小型なのでこの名をつけたようです。花はちょっと散りかけていましたが、紅紫色の花は緑の葉との色合いとのバランスがとても良いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年10月21日 (土)

オオニガナ

Oniganaimg_1056    (オオニガナ 2017.10.12)
  ニガナの名前が付いていますが、フクオウソウの仲間です。山の湿った場所に生え、 花は直径4cmくらいのあり、背丈は1mくらいになります。ニガナを大型にしたような感じということで大苦名と名前をつけたのでしょうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月20日 (金)

ナガミノツルキケマン

Nagaminoturukikemank_3_0119   (ナガミノツルキケマン 2017.10.12)
  キケマンの仲間は春に咲く花がほとんどですが、ツルキケマンは夏から秋にかけて咲きます。ナガミノツルキケマンはツルキケマンの変種です。ツルキケマンより色が濃く、ツルキケマンは弱々しい感じがしますが、ナガミノツルキケマンは強健な感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月19日 (木)

ユウガギク

Yugagikuk_3_0238   (ユウガギク 2017.10.12)
 この時期、マイフィールドの田んぼ脇などで多く見られる野菊といえばユウガギクです。花の色は白っぽいものが多いですが、やはり淡い紫色がお気に入りです。
Yugagikuf11k_3_0250 花が良く似たノコンギクよりユウガギクの方が葉も柔らかく、花も優しい感じがします。
Yugagikuk_3_0192 秋の日差しを受け、草むらの中に咲いているユウガギクです。昼下がりの至福のひと時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月18日 (水)

アキノキリンソウ

Akinokirinsok_3_0313  (アキノキリンソウ 2017.10.18)
 雨が続き、久しぶりの山歩きです。今年は天候不順で秋の花もあまりよくないようです。例年ですとアキノキリンソウも咲き始めなのですが、かなり進んでいました。おなじみの花ですので、秋になると見ておきたい花の1つです。
Akinokirinnsoimg_1089

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月17日 (火)

タニソバ

Tanisobaimg_1069      (タニソバ 2017.10.12)
 タデの仲間は小さく地味な花が多いですが、その中でも地味な小さな花です。花は地味ですが、秋になると茎が真っ赤に赤なり、葉も紅葉しとても綺麗です。山道や田んぼ脇などの湿った場所に生えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月16日 (月)

ダイモンジソウ

Daimojsoimg_1046       (ダイモンジソウ 2017.10.12)
 毎年、地元の渓流沿いに出かけていますが、花期が難しい花です。10日前後が良い時期なのですが、今年は早く咲き出したようで、ちょっと遅めで、赤い葯が落ちているものが多かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月15日 (日)

センダイトウヒレン

Sendaitouhirenk3_0040    (センダイトウヒレン 2017.10.8)
 この仲間は良く似たものが多く、名前の同定は難しいです。地元の植物誌で確認しました。オオダイトウヒレンの変種で、関東以北に分布します。細長い姿のセイタカトウヒレンの花序を塔に見たて、飛廉とは中国の想像上の鳥の名だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月14日 (土)

ナギナタコウジュ

Naginatakojyuk_3_0200    (ナギナタコウジュ 2017.10.10)
 色合が好きな花ですが、気に入った株に出会うことが少なく、なかなか良い写真が撮れません。山の田んぼ脇の草むらで、比較的に花が密集している花が目に入り、バックにミゾソバを入れ、秋らしさを表現して見ました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年10月13日 (金)

ヤマラッキョウ

Yamarakyok_3_9992       (ヤマラッキョウ 2017.10.5)
  長野でムラサキセンブリを見た帰りに群馬県の高原にちょっと寄って見ました。湿原に一面にヤマラッキョウが咲いていました。地元では11月に見ていますが、やはり高原の秋は早いですね。
Yamarakyok_3_9937_2  ネギの仲間の小さな紅紫色花ですが、こうして見ると可憐な花です。花言葉は「慎ましいあなた」だそうです
Yamarakyok_3_0023  白花が一株だけ咲いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月12日 (木)

ムラサキセンブリ

 7日から昨日までパソコンの買い替え、データ等の移行作業でパソコンが使えませんでした。
Murasakisenburik_3_9894     (ムラサキセンブリ 2017.10.5)
 関東地方以西に分布となっていますが、関東ではなかなか見られません。3年ぶりで長野県で見ることができました。ちょっと背丈が低く、花もちょと遅めでしたが、綺麗な花が見られました。
Murasakisenburik_3_9847  長野県なら毎年、見に行けそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月 6日 (金)

オケラ

Okerak_3_9604    (オケラ 2017.9.29)
 オケラの花は毎年見てはいるのですが、咲き始めだったら、ちょっと遅かったりで、なかなか見頃のものに出会えません。今年は運良く、綺麗な状態の花に出会えました。日当たりの良い山道などで咲いています。コウヤボウキの花に似ています。コウヤボウキもそろそろ咲き始めます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年10月 3日 (火)

ムラサキエノコログサ

Murasakienokrok3_9468    (ムラサキエノコログサ 2017.9.24)
 猫じゃらしと呼ばれるエノコログサは帰化種を含め何種類かあります。小穂は緑色が多いですが、キンエノコロとムラサキエノコロは目立つ色合いです。開き始めでこれから伸びてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月 2日 (月)

コメナモミ

Komenamomik_3_9544    (コメナモミ 2017.9.26)
 メナモミの比べ小さいのでメナモミと名付けられたキク科の花です。全体に小さく、葉もほっそりしています。隣り合って咲いていることもあり、違いわ一目でわかります。ちょっと日陰の道端でよく見られます。
Komenamomidscn2401  黄色い地味な小さい花ですが、アップで見るとなかなか趣のある花です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年10月 1日 (日)

アズマレイジンソウ

Azumareijinsok3_9648   (アズマレイジンソウ 2017.9.30)
 久しぶりに筑波山に登ろうと出かけましたが、登山道の登り口までの道路が通行止め。仕方なく、山麓を歩いてきました。以前、見た場所に行って見ると咲いていました。この色合いが気にっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »