« 沖縄の花(5)やんばるの森 | トップページ | 沖縄で見た赤い実 »

2018年1月25日 (木)

沖縄の花(6)やんばるの森

Ryukyubaraitogoimg_1526   (リュウキュウバライチゴ  )
 本州(房総半島以西)、四国、九州、沖縄に分布していますが、和名は沖縄県でよく見られ、また沖縄県が基本の種と考えられているからと言われているようです。花の径は3cmほどあり別名オオバライチゴです。
Hadonokik_3_2106   (ハドノキの実)
 蛙の卵のようなものは花かと思いましたが、黒いのは実で、白い部分は肉質化した花被だそうです。雌雄別株のイラクサ科の常緑低木です。伊豆諸島、静岡、和歌山、四国、九州、沖縄に分布していますが、初めての出会いでした。

| |

« 沖縄の花(5)やんばるの森 | トップページ | 沖縄で見た赤い実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の花(6)やんばるの森:

« 沖縄の花(5)やんばるの森 | トップページ | 沖縄で見た赤い実 »