« 沖縄で見た赤い実 | トップページ | ハンノキ »

2018年1月27日 (土)

沖縄の花(ヘツカリンドウ)

Hetukarindok_3_2302   (ヘツカリンドウ )
 以前から見たいと思っていた花で、今回のお目当ての一つでした。予想以上に沢山の株に出会えました。九州南部や南西諸島に生えるアケボノソウに似た植物で、花は12月から翌1月頃に咲きます。
Hetukarindok_3_2262 大きさは花茎を含めて高さ20cmから50cmほどでした花は控えめに下を向いて咲きます。花の色は紫が多いもの、緑っぽいものなど、様々なパターンがあるようです。
Hetukarindok_3_2263 花びらにある緑色の班は、2mmほどの大きさの蜜線です。これで虫を呼び寄せるようです。
Hetukaimg_1458 和名は最初に発見された大隅半島辺塚にちなんで名づけられた名前で、「リュウキュウアケボノソウ」「オキナワセンブリ」の別称もあります。

| |

« 沖縄で見た赤い実 | トップページ | ハンノキ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

まささん

こんばんわ!
そうですね、見慣れない花ばかりで頭がついて行きませんでした。また、言って見たいです。

投稿: やまそだち | 2018年1月29日 (月) 20:43

やまそだちさん、こんにちわ!
やはり 南国(沖縄)の花は、雪国の花と
趣きが全然違いましね。
ヘツカリンドウ!・アツモリソウ!・等‥
素敵な色合いですね。

投稿: まさ | 2018年1月29日 (月) 15:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の花(ヘツカリンドウ):

« 沖縄で見た赤い実 | トップページ | ハンノキ »