« コモチシダ | トップページ | クロモジの冬芽 »

2018年1月10日 (水)

リョウブの冬芽

Ryobuk_3_1874    (リョウブの冬芽 2018.1.10)
 リョウブは、地元の山を歩くとよく見られます。皮が剥がれ落ちまだら模様の綺麗な木肌が目立ちますが、陣笠を被ったようなこんな冬芽も見られます。上にかぶっている帽子のようなものは芽を保護する芽鱗と呼ばれるものです。この帽子が取れると光沢のある冬芽が出てきます。

|
|

« コモチシダ | トップページ | クロモジの冬芽 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/156031/66263270

この記事へのトラックバック一覧です: リョウブの冬芽:

« コモチシダ | トップページ | クロモジの冬芽 »