« 沖縄の花(6)やんばるの森 | トップページ | 沖縄の花(ヘツカリンドウ) »

2018年1月26日 (金)

沖縄で見た赤い実

K_3_2052   (アオノクマタケラン )
 やんばるの森の中で見られました。ランの仲間ではなく、ゲットウなどと同じショウガの仲間です。紀伊半島以南に分布します。沖縄では花は5月から6月頃で、白地にピンクのラインが入った可愛らしい花を咲かせます。
Mejirohodukiimg_1320   (メジロホオズキ)
 本州(南部)~沖縄県に分布しています。本州では花期は6~10月の様ですが沖縄では花は秋から冬ですが年中みられるようです。名前の由来は白い萼片をメジロのまつ毛に見立てたという説と、果実の頂点に白い点があるからという説があるようですが、白い点はないのが多いようです。
Senryok_3_2094    (センリョウ)
 本州でも見られますが、いかにも野生の雰囲気なので撮りました。 

| |

« 沖縄の花(6)やんばるの森 | トップページ | 沖縄の花(ヘツカリンドウ) »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄で見た赤い実:

« 沖縄の花(6)やんばるの森 | トップページ | 沖縄の花(ヘツカリンドウ) »