« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

アズマイチゲ

K_3_3628
      (アズマイチゲ 2018.3.29)
 26日には蕾だった、アズマイチゲが見頃になっていました。キクザキイチゲと花はよく似ていますが、葉の形が違います。花の中心が紫色になるのもキクザキイチゲとの違いです。
K_3_3540

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月30日 (金)

カタクリ

K_3_3650
      (カタクリ 2018.3.29)
 25日に見に行ったらまだ、蕾が多かったので昨日、また行って見ました。4日間で満開になっていました。個人の里山で藪にならないようにだけは手入れをやっているようです。いつも誰にも会わないのですが、この日は先客が一人いました。
K_3_3656
 光の具合がちょうど良かったです。
K_3_3510 ここは別の場所。草むらの中にポツリ、ポツリと咲いています。ここも誰も来ません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2018年3月29日 (木)

ハナネコノメ

Sk_3_3433
      (ハナネコノメ 2018.3.28)
 ここ数日の暖かさで、花が特急で咲いてきているようで、慌ててハナネコノメを見に行ってきました。滑る込みセーフでまだ綺麗な花も残っていました
K_3_3341
 こちらは葯は少し落ち始めていました。ネコノメソウの中では一番綺麗な花なので、見逃せない花です

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月28日 (水)

ヒメアマナ

K_3_3223
      (ヒメアマナ 2018.3.27)
 いつも4月に行っていたのですが、今年は早そうなので早めに行って見ました。2年ぶりです。黄色いアマナ(キバナノアマナ属)にはキバナノアマナとヒメアマナがあります。ヒメアマナは花が小さくキバナノアマナの半分くらいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月27日 (火)

キクザキイチゲ

3k_3_3079
      (キクザキイチゲ 2018.3.26)
 一昨日の場所は花が遅れており、まだ蕾でしたので、昨日、隣まり町の杉林に行って見たら綺麗に咲いていました。この場所は例年並みか、ちょっと早い感じです。花の時期は読めません。
K_3_3122
 マイフィールドでは白色のものしか見られません。今年は青紫色のキクザキイチゲが見られるかな〜
K_3_3162

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月26日 (月)

シキミ

K7__2038
      (シキミ 2018.3.24)
 県内では普通に自生していることになっていますが、何故か山で見る機会が少ないです。花びらは淡黄色で細長く、ややねじれたようになります。早春にふさわしい上品な花です。果実が猛毒なので「悪しき実」がなまって「しきみ」になったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月25日 (日)

シュンラン

K7__2021
      (シュンラン 2018.3.24)
 当地のシュンランは花が少し遅れているようです。大分咲きだしていましたが、この山は株数が多いので、これから次々と咲きだします。シュンラン、ショウジョウバカマが咲き出すといよいよ花の季節到来でウキウキしてきます。
K_3_2891
 昨年の実が残っていました。掘られた時期もありましたが、株数は増えているようで、花数の多い株が結構見られます。街から近い場所ですが、上り下りの多い静かな林です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月24日 (土)

ショウジョウバカマ

 花の様子が気になっていましたが、今週はずっとお天気が悪く、フィールド回りが出来ませんでしたが、ようやくお天気が良くなったので近くの山に出かけました。
K_3_2923
      (ショウジョウバカマ 2018.3.24)
 先週は蕾が色づいたくらいでしたが、もう大分咲き出していました。寒かったり、暖ったりだったせいか、結構ありました。小さな沢をバックに撮れました。
K_3_2843
   こちらは落ち葉をかき分け咲いたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月23日 (金)

カラスノエンドウ

Img_1874
     (カラスノエンドウ 2018.3.23)
 昨日、今日と曇り空でちょっと肌寒く、春も足踏みです。あと一週間もすればあちこちで花が見られるカラスノエンドウですが、咲き始めは色も濃く綺麗です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月22日 (木)

ネコノメソウ

Dscn4489
      (ネコノメソウ 2018.3.22)
 毎年、お彼岸頃に見頃になるネコノメソウ。散歩道の田んぼ脇の流れの脇で見られました。花はヤマネコノメソウに似ていますが、葉が対生なので(ヤマネコノメソウは互生)見分けられます。
Dscn4491      (ヤマネコノメソウ 2018.3.22)
 ヤマネコノメソウはマイフィールでは2月末から山道などで咲き出すのですが、上のネコノメソウの隣で綺麗に咲いていました。こうして並べると違いがわかりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月20日 (火)

ニワトコの花芽

Niwatokodscn4387
      (ニワトコの花芽 2018.3.17)
 ブロッコリーのようなニワトコの花芽が膨らんでくると、他の木々も芽吹いてきます。場所により、もう葉が展開してきているものもあります。
Niwatokoimg_1834_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月19日 (月)

ヒサカキ

Dscn4453
      (ヒサカキ 2018.3.17)
 悪臭があるので、あまり好まれない花ですが。花が少ないこの時期には貴重な被写体です。小さい花ですが、アップで見ると可愛い花です。雌雄別株で、これは雄花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月18日 (日)

モミジイチゴ

 木イチゴに中ではいち早く咲き出す、モミジイチゴが2、3本咲き出していました。家から一番近い山です。(歩いて4、50分)例年より少し早い感じがします。

K_3_2827     (モミジイチゴ 2018.3.17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月17日 (土)

田圃道にも春

 暖かい日が続き、田圃道のオオイヌノフグリ、ホトケノザが花盛りになってきました。
Img_1853      (オオイヌノフグリ 2018.3.15)
Hotokenozak_3_2810    (ホトケノザ 2018.3.15)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月15日 (木)

ダンコウバイ

Img_1827         (ダンコウバイ 2018.3.13)
 鮮やかな黄色い花のダンコウバイは芽吹き前の山ではひときわ春を感じさせてくれます。 同じ時期にアブラチャンもそっくりな花を咲かせます。違いは・・・花柄があればアブラチャン、なければダンコウバイ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2018年3月14日 (水)

ユリワサビ

Img_1806         (ユリワサビ 2018.3.13)
 昨日、アオイスミレを見に行った時、沢沿の落ち葉の中から白い花が咲き始めていました。。湿ったガレ場のような場所で見ることが多いのですが、落ち葉の斜面でした。
Yuriwasabidscn4393 暖かい落ち葉の布団から起きたばかりの新鮮な白い花は、ハッとするほと美しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月13日 (火)

アオイスミレ

Aoisumirek3_2769      (アオイスミレ 2018.3.13)
 地元で一番早く咲き出すスミレはアオイスミレです。昨年は12日に見に行ったのですが、今年は寒かったのでまだ早いのではと思いながら出かけました。結果は綺麗に咲き始めていました。
Aoisumirek_3_2791    この山では、この場所だけですが、株は結構あります。3月に入り暖かい日が続いたので、昨年並みになってきたようです。花巡りが忙しくなりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月12日 (月)

ツクシつみ

Tukusik_3_2742   (ツクシ 2018.3.12)
 ようやく、ツクシがニョキニョキと伸びてきました。散歩道でつんできました。早速、油炒めにし春の味をいただきました。シンプルですが美味しいです。
Dscn4385

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月11日 (日)

クモラン

Kumorandscn4310     (クモラン 2018.3.6 千葉県)
 房総の山で見られたクモランです。2度目の出会いですが、最初に見たのは2009年7月に愛知県で花を見ています。小さく目立たないので、じっと木肌とにらめっこしないと見つかりません。実が付いていましたが、長さは5mmほどです。梅の木、柿の木、桜の木の幹に着生することが多いようです。うん良く、数株見られました。
097123237    (クモランの花 2009.7.12 愛知県)
 以前、愛知県で見た花です。長さ2mmほどの淡緑色小さな地味な花です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月10日 (土)

コセリバオウレン

K3_2677        (コセリバオウレン 2018.3.7)
 今年は寒く花の開花が遅れていましたが、急に暖かくなり、早足で花が咲き始めてきました。年に一度、訪れるコセリバオウレンの咲く地元の杉林に行ってきました。昨年より一週間遅れで訪れました。
K3_2668  真白な新鮮な花が見られました。一面に咲いていますので、踏まないよう気をつけながら1時間ほど楽しんできました。
K3_2739  咲き始めなのでほとんどが雄花でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月 9日 (金)

ヨウラクラン

Yorakuranimg_1760     (ヨウラクラン 2018.3.6 千葉県)
 房総の山は着生ランの宝庫です。マメヅタラン、カヤラン、セッコク、ムギラン、カシノキラン、クモランなどがあちちで見られます。山が深く、道が荒れており一人では歩けませんが魅力的な森です。ヨウラクランの花殻です。先端にもう蕾が付いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月 8日 (木)

オニシバリ

Onisibariimg_1762      (オニシバリ 2018.3.6 千葉県)
 オニシバリもジンチョウゲ科の花で良い香りがします。。秋に葉が出て夏になると葉が落ちるので別名ナツボウズともいいます。樹皮が丈夫で、鬼も縛れるというのでこの名がついたようです。当県(茨城県)でも稀に見られるようですが、見たことがありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月 7日 (水)

コショウノキ

 昨日は早起きし、自宅を4時半に出発し、花友さんの案内で久しぶりで房総の山道を散策してきました。気温は少し低かったですが、歩くとちょと汗ばむ、歩くには快適でした。こちらでは見られない植物を見てきました。
Kosyok3_2635    (コショウノキ 2018.3.6)
 マイフィールのはないので、調べてみると11年ぶりの出会いです。咲き出したばかりの花が見られました。ジンチョウゲの仲間ですので、良い香りがします。この時期まだヒルが出ないので、ゆっくり撮影できます。
Kosyoimg_1731    葉の緑が濃いので、花の色が目立ちます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月 4日 (日)

コハコベ

Kohakobeimg_1725      (コハコベ 2018.3.4)
 一昨日の夜から咳が出て、風邪を引いたようです。念のためインフルエンザの検査をしてもらいましたが、インフルエンザではありませんでした。昨日は1日家で休養。。今朝はようやく咳も止まりました。畑で咲き出したコハコベです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月 2日 (金)

セツブンソウ(3)

K3_2553      (セツブンソウ 2018.2.28)
 三箇所目のセツブンソウです。ここは小石ゴロがゴロゴロしています。北向き斜面で、午後になると日が当たらなくなります。一、二箇所目に比べると広い範囲に生育しています。
K7_1986斜面なのでバックがうるさくなりがちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年3月 1日 (木)

セツブンソウ(2)

Setubunk7_1980         (セツブンソウ 2018.2.28)
 昨日の二箇所目のセツブンソウです。一箇所目は落ち葉の中から芽を出し咲きますが、ここは草むらに咲いています。日当たり良いので一箇所目より早くから咲き出すようで、もう満開状態でした。
Setubunk3_2527  平なので、後ろが抜ける写真が撮れます。また、違った雰囲気になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »