« オオマムシグサ | トップページ | ススヤアカバナ »

2020年6月12日 (金)

ナルコユリ

K3_1544

        (ナルコユリ 2020.6.8)

 花の列を鳴子に見立てた名前ですが、鳴子は今ではグサの滅多に見られません。縄を張りそこに竹筒をぶら下げたもので、縄を引っ張るとがちゃがちゃなります。これで田畑の鳥を追い払います。

|

« オオマムシグサ | トップページ | ススヤアカバナ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

まささん

こんばんわ!
今では鳴子は見られませんね、カーバイトの鳥よけも見かけません。私もマムシグサの仲間はよくわかりません。麗子さんからメール頂きました。

投稿: やまそだち | 2020年6月13日 (土) 19:06

やまそだちさん こんにちわ!
今では どんな田舎に、いっても 鳴子は、
観れませんね。
オオマムシグサですか いいですね!
テンナンショウ族は、難しくて苦手です。

投稿: まさ | 2020年6月13日 (土) 14:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオマムシグサ | トップページ | ススヤアカバナ »