« シモツケ | トップページ | クモキリソウ »

2020年6月21日 (日)

ネジバナ

K3_1992

        ( ネジバナ 2020.6.21)

 別名モジズリ(捩摺:ねじれ模様に染めた絹織物)というきれいな名前をつけられており、私はこの別名の方が好きです。ランという盗掘されて、減っているものが多いですが、このランだけは盗掘も少なく、掘られても減る事はないようです。

K3_1999

 お墓の芝生に沢山、咲いていました。白花もよく見られるのですが、今年は見つかりませんでした。

K3_1977

 ちょっと色の濃いものが2本並んでいました。らせん状に下から上に咲き上がり、左巻きも右巻きもあります。

|

« シモツケ | トップページ | クモキリソウ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

さむさん おはよう御座います。

コメントありがとう御座います。
ネジバナ、花が小さく、ピントも合わせにくく、下の花があっという間に終わるので、なかなか満足できる花に出会えません。
梅雨に入り、しばらく鬱陶しい日が続きますが、平地では花の端境期なの、梅雨の晴れ間を有効に使うようにしています。

投稿: やまそだち | 2020年6月22日 (月) 10:24

この時期の花といえばネジバナですね。
撮影は案外難しいですが、かわいいです。

投稿: さむ | 2020年6月21日 (日) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シモツケ | トップページ | クモキリソウ »