« ヒナラン | トップページ | イヌゴマ »

2020年7月 5日 (日)

マルバマンネングサ

Dscn9051

      (マルバマンネングサ 2020.7.2)

 山地の岩上で見られます。この時期、奥久慈の山を歩くとよく見られます。キリンソウと一緒に生えていることも多く、同じ仲間ですので、花はそくりですが、キリンソウの葯は黄色ですが、マルバマンネングサの葯は赤色です。

Dscn9036

 マンネングの仲間は皆、同じような花ですが、葉の付き方、形で見分けがつきます。葉が対生し、先が丸く、葯が赤いのが特徴です。

|

« ヒナラン | トップページ | イヌゴマ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒナラン | トップページ | イヌゴマ »