« アオキの実 | トップページ | 立春の朝(霜) »

2021年2月 2日 (火)

冬木立 コナラ

Dscn3615

      (コナラ 2021.1.30 )
 この時期、日本海側では雪の日が多く、青空が少ないようですが、こちらでは青空の日が多く、冬木立の姿が美しいです。コナラの大木が青空に伸びていました。

Dscn3612

 成木になると縦に裂け、裂けた部分が黒く、平らな部分は白っぽく、白黒の縞模様に見えます。老木になると細かく裂け、裂目も深くなります。

| |

« アオキの実 | トップページ | 立春の朝(霜) »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオキの実 | トップページ | 立春の朝(霜) »