« アマチャヅルの実 | トップページ | ヤブコウジの実 »

2021年11月19日 (金)

シロダモ

K3_2613

     (シロダモ 2021.11.13)

 シロダモの真っ赤な実がよく目立ちます。シロダモは10月~11月に黄褐色の花を咲かせ、翌年10月~11月に実が赤く熟しますので花と実が同時に見られます。雌雄別株で、これは雌株で右に花が見られます。

K3_2623

 別名「シロタブ」、同じクスノキ科のタブノキの古名を「タモ」といったことから、葉裏の白いタブノキという意味になります。

| |

« アマチャヅルの実 | トップページ | ヤブコウジの実 »

野の花」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。 植物のことを何も知らなくて、いつも教えていただいてうれしいです。今後もよろしくお願いいたします。

投稿: Masako Sasaki | 2021年11月19日 (金) 20:51

Masako Sasaki さん

こんばんわ!
今年はシロダモの実が、いつになく見事です。シロダモは雌雄別株ですので、この時期花だけのものは雄株です。
Masakoさんの見たものもシロダモの実です。ツルシキミは地を這うように生えている低木です、ミヤマシキミより背丈が低いです。

投稿: やまそだち | 2021年11月19日 (金) 18:50

シロダモも赤い実を付けるのですね〜
では、私の見たのはツルシキミでは無いのででしょうか?
実の付き方は枝先だけに固まっています。

投稿: Masako Sasaki | 2021年11月19日 (金) 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アマチャヅルの実 | トップページ | ヤブコウジの実 »