« ヨシ原の小鳥 | トップページ | ミズキの冬芽 »

2022年2月 3日 (木)

オニグルミの冬芽

Dscn2290

      (オニグルミの冬芽 2022.2.3)

 枝の先端の芽を頂芽と言いますが、オニグルミの頂芽は大きく立派です。葉痕も大きく、羊の顔のように見えると言われますが、猿の顔にも見えます。

Dscn2294

 こちらはやはり羊の顔のように見えます。

| |

« ヨシ原の小鳥 | トップページ | ミズキの冬芽 »

コメント

歩きますさん

こんばんわ、いつも有難う御座います。
こちらの河川もいたるところで水害予防という事でヨシ原を掘り起こし、木を切り、コンクリート堤防を作っています。
自然を守りながらの対策を考えて欲しいものです。業者任せの工事のように感じられます。

投稿: やまそだち | 2022年2月 4日 (金) 17:08

こんにちは。大好きな葉痕、有難うございます。
近くの河川敷に、沢山あったオニグルミですが、
数年前の大水害以降、河川改修で、すっかり切り倒されてしまいました。
ちょっぴ残念ですが、仕方ないですね。

投稿: 歩きます | 2022年2月 4日 (金) 15:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヨシ原の小鳥 | トップページ | ミズキの冬芽 »