« 身近に見られる鳥(2) | トップページ | 少し春めく・・スイバ »

2022年2月14日 (月)

ホトケノザ白花

  当地ではホトケノザの白花は滅多に見られません。田んぼ脇で久しぶりで白花が見られました。

K3_4102

      (ホトケノザ白花 2022.2.14)

 花弁で色素が形成されず、白い花を咲かせる個体のことを白花変種(はくかへんしゅ)と呼びます。 植物の色素のうちクロロフィルが無いものはアルビノと呼び、光合成ができないので枯死しまうそうです。 白花変種は遺伝情報に白花である事が既に含まれているので、アルビノとは区別しているようです。

Dscn2554

Dscn2561

 すぐ近くに咲いていた普通のホトケノザです。

 

| |

« 身近に見られる鳥(2) | トップページ | 少し春めく・・スイバ »

野の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 身近に見られる鳥(2) | トップページ | 少し春めく・・スイバ »